誕生日とNAOMIと三軒長屋と肋骨

しばらくぶりの更新!・・・の間に誕生日を迎えてしまっていた!
誕生日おめでとう僕!そしてアンディ!

誕生日の前後では先週大盛況のうちに公演終了した
劇団獣申第14回公演「三軒長屋 獣申版」の稽古のまっしぐら。
かわいい後輩君ちゃん達や同期の浅古さんから誕生日プレゼントをサプライズで戴いてしまった・・本当にありがっと!!

ECO9sCFU0AYBNaE.jpg




ちなみに自分への(かわいそうな)誕生日プレゼントは長年欲しかったけど何となく買いあぐねていた
NAOMI用カプコンコンバーターにしました。
基板買っておきながらコンバーター持ってなかったから動かせなかったというおバカ状態。
しかしこれで遂に家でアカツキ電光戦記ACが遊べるようになったぞ!!!!!



ゲーム的にはキャラも多いからエヌアインが良いんだけど雰囲気やインターフェースは間違いなくアカツキの方が良い。ちゃんとしたエンディングもあるし。ミュカレもいるし。使わないけど。
NAOMIは他にDOA2、カプエス1、燃えジャスを持っているけど基本的にDCで遊べるのでアカツキとかのNAOMI専用ゲーを遊んでいくようにしましょ。

それはそれとして前述した朗読劇「三軒長屋 獣申版」無事に終了しました!
多数のご来場誠にありがとうございました!!

EDdfJepUwAAvMkv.jpg

EDdfKSfUUAAzCI_.jpg


今回は劇団獣申10周年(?)ということで客演無しのワークショップ卒業生のみで固められた出演者達。
観てくださった方々にはわかって戴けたかと思いますが獣申らしさの濃縮還元ごった煮100%みたいな濃厚さを感じて戴けたかと思います!食中り不可避。
朗読劇だというのに出演者一同汗が止まらず、叫ぶは暴れるはどったんばったん大騒ぎ。
かくいう僕も喉が潰れ、肋骨を負傷という事態に!
「朗読劇であばらやっちゃいました」なんて事務所に言えるわけないだろ!!どうしようこれ!!

というわけで現在は耳鼻咽喉科に通いつつあばらをサスサスする療養生活を送っておりますが、気持ちはとてもはれやか。
公演中はアドレナリン出て痛みも殆ど感じず、「あのシーン」の最中は会場も温まりまくっていたので、完全にトリップしてました。
大袈裟かもしれないですが「あーこの先もう元の声が出なくなったり、死んじゃっても良いかもな」くらいにはぼんやり考えるくらいには精神的にトんだ状態でした。改めてあの公演に出演させて貰えてよかったと思います。
※朗読劇後の感想です。

最近は劇団にあまり顔を出せていなかったのですが、気付けば素敵な後輩くんちゃんがたくさん出来ていました。

性格の良さが全身から漏れ出ていた日和佐彩加さん。今までの獣申にはいなかった正統派美人!(方々にど失礼な発言)
作品中最も色っぽい役どころを凄い頑張って表現していました!凄い!

冗談みたいな化け物キャラをしっかり演じていた守田千夏さん。あーいうキャラを「エンターテインメント」としてしっかり演じられるのは頭の良い証拠!そうだぞ!?ヤバいヤツやってる人ほど頭良いんだからな!?俺の事ヤバいヤツっていうのやめろよな!?(急に吹き出るトラウマ)
後、宣伝動画を企画してくださったりと製作も積極的にやってくださって本当にありがたかったです!
これが若さ!とか感心してないで自分も爪の垢を煎じさせていただきます!



本来の性格と真逆だという姉御肌の女将さんを演じた田中千紗子さん。普段の生活リズムというか「生きてる速さが違う」キャラを演じるってのは全身の生命ギアを切り替えないといけないと思うのでもうほんと大変だったと思います。凄い。

島津伸治くんちゃんと二人で凸凹コンビを演じていた河田健一さん。落語というかお江戸の空気感を身体に感じる事は今までなかったと思うので最初は少し硬い感じはしたのですが稽古を重ねてテンポがガンガン上がっていったのは凄かったと思いました。凄い。

熱量全開のお芝居が面白過ぎた久場正さん、間違いなく僕が久場さんと同じ歳だった時にこんなにエネルギー出せてなかったw
三軒長屋の物語上、お芝居の本筋では(あくまでも本筋では)絡めなかったのが残念!
そして先輩への気遣いを欠かさない素晴らしい人間性!凄い!!見習っとけ俺!!

後は・・・こんな好き勝手やらかす師匠を見捨てずにノッて付いてきてくださったユウさんと近野奈津緒さんの弟子二人。アドリブが苦手といっていましたが、寧ろその真面目さが師匠との良い温度差になってあのシーンは出来たのだと思います!この3人でしか作れないシーンでした。この場を借りて感謝!凄い!

と、初共演の方々に対して感じたことをつらつらと偉そうに書いてしまった、すまぬ。

でも本当に一緒にお芝居させてもらえて良かった人ばかりでした!また機会があればまた是非ご一緒したい次第。

もちろん劇場でチケット管理やお客さん対応を手伝って下さった現ワークショップの皆さんにも本当に感謝です。ありがとうございました、公演に集中できたのは本当に皆さんのお陰です!

朗読劇と聞いてご観劇くださった方々には騒がしい思いをさせたかと思いますが、少しでも楽しんでいただけたなら幸いです!
今後も舞台、声優問わず獣申イズム全開でお客さんにエネルギーを叩きつける様なお芝居を心掛けていきます!


というわけで今しばらくは身体と喉の治療をば・・・おーいてて・・

シャークエンドジエンド

SeaStarrlySkyさんの朗読劇
シャークエンド無事に終演!!

いらしてくださった方々誠にありがとうございました!!


S__33079300.jpg
4347.jpg


全4回公演な上に全部展開が違って実質4話分みたいなぶっ飛び朗読劇でしたが、限られた稽古時間を皆で捻出し、
ギリギリのスケジュールの中練習を続け、結果事故もトチリも無く無事に終えることが出来て本当によかったと思います。

サメ映画ならぬサメ朗読劇だった本作、一見パニックホラーかもとハラハラしていましたが、蓋を開ければダンサーさんによるカッコいいダンスあり、笑いあり涙あり笑いあり笑いありなとんでもない内容でした!
それは観たお客様が一番わかるはず!!我々も稽古中腹が何度よじれたことか!

シースタさんにはもう何度か出演させていただいておりますが、今回のは特にやばかった!(毎回言ってるなお前)
全4回で担当した役が被り無しで約23キャラ!舞台打てるわ!


今まで溜めた引き出しガンガンこじ開けて対応しないと到底間に合わない!脳がショートする!うぎいい!!
もちろんサメに殺されまくるので一人一人の出番はかなり短いんですけど、どんなネタキャラだろうが
一人ひとりに人生がある上に、死ぬまでの数分で心に残る死に様を見せねばならんのでとにかくでっかくでっかく表現!を心がけていきました!
以前やらせていただいた「解脱」とはまた別ベクトルのエネルギーを消耗して凄いカロリー使いましたわん!

でも一人でやった解脱と違い、今回は大勢の愉快な仲間たち(?)に囲まれての朗読劇だったので大変な中でもとても楽しい期間でした!

ザ・サメ映画の主人公って感じでパニックに巻き込まれながらも芯の強い女性を演じた浜崎奈々さん
すぐ死にそうなテンプレクソ女キャラを鋼の超絶メンタルな主人公として見事に演じきった戸田めぐみさん
色気とかっこよさが同居した、フレイで観客を魅了した桐谷蝶々さん
大人から少女、堅物から悪者まで幅広く演じ、どんどん死んでいった皆瀬まりかさん
軍人やったり少年やったりしながらも千秋楽で怒涛のカオスストーリーを一気に読み上げた川崎芽衣子ちゃん
そのカオスな千秋楽で嫌な女として登場し、主人公の相棒に成長するまでの過程を凄く自然に演じていた渡辺恵子さん
超絶カッコいいCIAのエージェントを演じたかと思えば急にかわいらしいおばあちゃんに変貌を遂げた丸山有香さん
めっちゃキュートなディーラー「シャニー」ちゃんとして前説をガンガン盛り上げてくださった長坂光さん
ハイテンションな市長からラスボス、爺まで登場するたびに観客がざわついた浅古昌徳
言葉の端々から良い人オーラとイケメンが滲み出ていた伊芸瞬さん
屈強なじいさんかつ急にナレーションを乗っ取るキングや、目の前で死んでいく取り巻きの女の子の名前を間違える学生など随所に挿入される小ネタの味付けが妙に濃い大隈健太さん
かっこいいキャラは本当にカッコいいのにトリップしてるところばかりフラッシュバックする長南翔太さん
演じたキャラが全滅した矢中賢人
演じたキャラの9割が死ぬも、死ぬたびに別のイケメンになって即転生する光富 崇雄さん。
あんな今にも少女マンガに出てきそうな偶像上のイケメンを全く嫌味なく演じられる人がいるなんて・・凄すぎる。

そしてため息出るほどカッコよく、うっとりするほど美しいダンスを披露しつつも
要所要所で人を喰っていた 寺木慧佑さん、志村友美さん、comakiさん

他にも撮影スポットの製作をしてくださったてらおかさん、
グッズ製作で奮闘してくれた島津ひかるくんちゃん、
ご自身が大変な中サポートし続けてくれた小笠原早紀さんと
主催の雨野しのぶさん。

凄い人たちに囲まれて本当に貴重で楽しい経験が出来ました!
重ねてお礼を申し上げたい所存ぬ!!ありがとうございました!!

SeaStarrySkyさんの次回作に期待!

出演情報

忘れてるかもしれないけど一応声優です。
定期的に発信しておかないとただのゲームと実績狂いのおっさんに見られてしまう!
ただのゲームと実績狂いのおっさんだけども。

そんなわけで最近の出演させていただいたもので、情報解禁されているものをお宣伝させていただきます!

【洋画】

「スコーピオン・キング5」 (村の男) 

「BOAR」(ジャック)

【ゲーム】
「三国志を抱く2 グローバル」 (許チョ、袁尚、その他)

「三十六計-M-」(太史慈)

【舞台】

7月20~21日 Sea Starry Sky 「シャークエンド」
公式サイト&チケット予約

8月31~9月1日 劇団獣申「三軒長屋」
チケット予約

洋画とゲームは現在絶賛リリース中!
BOARはGEOにて先行レンタル中でございます。

舞台は現在リアルタイムなうで稽古中!どっちもとてつもなくパワフルな朗読劇になりそうですので是非是非役者陣のフルパワーを観に来ていただけたら幸いです!

朗読劇終了のご挨拶(今更)

大変遅れましたが、劇団獣申13回公演「夏の思い出2018」大盛況で終了いたしました!
ご来場くださった&応援してくださった方々、本当にありがとうございました!!



S__33726467.jpg


外部の舞台にちょこちょこ出させていただいておりましたが、獣申の舞台はおよそ2年ぶり。
今回はそういった溜まりに溜まったものが爆発して噴出するかのごときクオリティになったのではないかと思いました!
「手ごたえアリ」っていうのはこういうものかと!!
自画自賛かもしれませんが、実際本当に空気感が凄く馴染んだ感じがして、
本番中も程よい緊張感と力の抜け具合が合わさって、キャスト全員が伸び伸びと演じていて
限界を超えまくっていたような感じがしました。

お客さんも非常に暖かく、場を盛り上げてくださったお陰で更に伸び伸びやれたという、
良いスパイラルが出来上がっていたように思います。

そんなこともあり本当に楽しい朗読劇でした!忙しい合間を縫って稽古に励んだ甲斐があったというもの・・!
日比さん、木下さん、川津さんという豪華な共演者の方々や、獣申に良く客演してくださる岡澤さん、小倉さんも参加してくださいました。
そして前回で獣申を卒業したしおりんこと浜本しおりが一時とはいえ復帰したり、性格も外見も超イケメンの光富さんと一緒の舞台に立てたり等個人的にもとても貴重な経験が出来ました。

やはり根っこは獣申なんだなーと再認識するとともに
最近不義理ばっかりなのでいつか恩返ししたいなーとも・・w
近いうちに出来たらいいな・・・!


・・・と、ここまで褒めたんだし
本番中間違って足袋を履かずにグレーの横縞の靴下でうっかり出ちゃって
履きなおすために第一部の途中で気づかれないように退場して、第二部まで控え室でゆっくりしていた事は
水に流してほしい



※追記

今回、観に来てくださった方々からたくさん差し入れを戴きました、ありがとうございます・・!
(シャンメリー・・?)
IMG_0762.jpeg


そんな中、受付に僕宛に差し入れを預かってるというので中身を見てみたら・・・
攻略DVDでとてつもなくお世話になった株式会社RS34の社長さんが観に来てくれていた!!

IMG_0763.jpeg

正に驚愕-PANIC-案件でした。忙しい中本当にありがとうございました・・!
一緒に入っていたカラスちゃんが眩しい・・疲労が一瞬で吹き飛びましたわ・・。

その後カラスちゃんは出演者皆の案で終演まで我らの守り神として控え室に飾られていましたとさ
めでたしめでたし

IMG_0765.jpg
S__33726466.jpg

劇団獣申 本公演のお知らせ

数年ぶりに本公演に出ます!!!!

ということで色んな仕事でてんてこまいで中々お手伝いしか出来なかった劇団の公演ですが
久方ぶりに戻って、やらせていただくことになりました!今回のテーマは落語!!

劇団獣申第13回公演

朗読劇 夏の思い出2018
~「佃祭」「唐茄子屋」より~


S__33726466.jpg
S__33726467.jpg


小間物屋の次郎兵衛が、佃祭見物の帰りに最終便の渡し船に乗り込もうとしたその時、一人の女が袂を引っ張った。帰れなくなった次郎兵衛、この後どうなる?この女は誰?
一方、大店の跡取り息子徳三郎は、放蕩三昧が過ぎて勘当されて身投げの一歩手前。どうする、徳三郎?
二年ぶりにケモノたちが挑むのは、なんと落語!
究極の一人芸を、どんな朗読に仕立てるのか?乞うご期待!


〇劇場
ART THEATER かもめ座

〇公演期間
12月7日(金) 19:00
12月8日(土) 14:00/18:00
12月9日(日) 14:00/18:00

〇料金
前売り・予約 ¥3,000
当日 ¥3,500
演劇学生 ¥2,000

〇予約サイト(石川扱い)
http://ticket.corich.jp/apply/95657/002/

〇出演
浅古昌徳、石川佳典、成田光寿、藤沢昌輝、矢中賢人、
光富崇雄、川津泰彦、浜本しおり、日比愛子、木下鈴奈、
小倉直寛、岡澤由樹、鷲見昂大

〇脚本、演出  
宮崎誠二

舞台監督:仙波龍也
照明:葛生英之
音響:スタジオえっせんす
イラスト:マーテル


劇団メンバーの仲間たちと一緒に芝居するのは久しぶりで緊張しますが、
やっぱり安心するというか平気で背中を預けられるというか・・良いものです!w
究極の一人芸である落語を朗読劇としてどうやるのか・・頑張りますのでご期待いただけたらと思います!

普通は動かない朗読劇・・・しかし劇団獣申・・・何も起きないはずも無く・・・?

今回は13人もの大所帯での公演となりますが、皆個性だらけのイロモノインパクトのある役者の方ばかりで楽しみすぎます。
というかまさか川津泰彦さんと共演させていただけるとは思わなかったです!!
レオパルドンだよレオパルドン!!俺たちのアイドル「強力チーム」のレオパルドン!!
ミーハーな気持ちが爆発しないよう抑えるのが大変!

とにかく色々楽しみすぎる今回の朗読劇、頑張りますので何卒宜しくお願いいたします!
ゲーマータグ
フレンド申請は寧ろお願いしたいレベル
プロフィール

石川佳典orチャーリー

Author:石川佳典orチャーリー
一応役者の端くれをしておりますが
ぶっちゃけただのゲーム好きです。

ネオジオやシューティングにハマってしまい
人生のバッドEDに向かって行進中です。
ニコニコの投稿動画

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
好きか嫌いかは良い、スカイステージをやるんだ。