近況のお知らせ

ボイスサンプル系はこちら

劇団獣申第十二回公演『JKC episode2 ~MHKの口撃~』
前回とは打って変わって完全アドリブ90分越えの地獄への片道切符!
無事生還完了!ありがとうございました!

PS Vita 専用ソフト
「英雄伝説 零の軌跡 Evolution」に出演させていただきました~♪
ワジの部下アッバスやその他色々な所でおじゃましてます~。

PS VITA 専用ソフト
「英雄伝説 碧の軌跡 Evolution」に出演させていただいてますー!
今回はアッバスではありませんが色々なところに出没しています♪
現在配信中の体験版にも・・・?是非是非どうぞー!

PS VITA 専用ソフト
「英雄伝説 空の軌跡 FC Evoluiton」
英雄伝説 空の軌跡SC Evolution
英雄伝説 空の軌跡the3rd Evolution

に出演させていただいてます
あんな場所こんな場所で演じさせて頂いておるです、あたいを見つけて!



3DS用ソフト
デビルサバイバーオーバークロックにチンピラ役で出演させていただいてます。
所々に出没するのでゼヒゼヒ聴いてウザがってください、今はベストがお買い得!
デビ

3DS用ソフト「Karous-The Beast of Re:Eden- / カラス-ザ ビースト オブ レデン-」にて
タイムライン上で僕のアイコンが出現して何か呟いたり。


ニコニコ生放送初めました
「チャーリーの7チャンネル」
ダラダラゲームしてますのでよかったらどうぞー

全国で公演される「劇団 銀河鉄道」さんのぬいぐるみミュージカル
「王様の耳はロバの耳」で衛兵の声を「ウサギとカメ」でこぐまの声を担当させていただきました!
お近くで上演の際はなにとぞよろしくお願いしますー!

所持基板まとめ

ストラニアEXロケテ&グレフトークショーin池袋ミカド

あれやこれやで修羅場ってたので更新が滞っていたが
ツイッターだけにかまけずこっちでも書いていかなければ!

というわけで新規オープンした池袋ミカドさんで先週土曜日に行われたEXA基板の新作
「星霜鋼機ストラニアEX」のロケテスト&グレフ社長の丸山さんとEXA基板の開発者のエリックさん、ストラニアの作曲者のヨナオケイシさんが参加するトークショーを観に行きました。

IMG_019.jpeg


土曜日は取材のお仕事が入っていたのでそっちを済ませてから向かったのでチョイ遅刻。
途中大雨降って来たけどうるせーーーーしらねーーーーの精神でダッシュ。

トークショー中はストラニアEXを遊べなかったのでまずはトークショーに集中。
丸山社長の話から推察するに、今回は各武器の火力を底上げして
どの武器でもストレスなく敵を倒せるように調整したバージョンとのこと。

BGMも既に発売済みのストラニアのアレンジサントラ「フォースシグナル」の楽曲に変更可能等、様々な追加要素と調整が行われている特別版。
なにより嬉しいのはコンシューマー、アーケード合わせて今回が初めてのパッケージ化(と言っていいのか・・?)。

公式で出ている現物がサントラと僕が出させていただいた攻略DVDしか無かったので、ゲームの実体化(?)はこれが初めて。

現在のゲーム業界の状況や、ロケーションの売り上げなどのシビアーーーーな話もちょこちょこ展開されつつ
トークショーは終了し、ロケテストも再開された。

IMG_0193.jpeg


当日はその場にいたストラニアDVDのデザインやイラストを担当してくれたEsさんや、プレイヤーの音無さんもいたので挨拶をしつつ、作曲者のヨナオケイシさんや丸山社長に今までのお礼も込めてご挨拶。

今回の新モードである「HELLモード」が相当にヤバいというので社長や知り合いの方々が見守ってくださる中プレイ。
結果は見るも無残にバウワー3面で爆死。
かなり難しいし、思わず「こ、このやろう!!!!!www」と叫びたくなるほどの引っ掛けが満載w

後ろで見ていた社長に泣きついたらニヤニヤしながら
「調整したところに全部引っかかってくれましたねw」と言われたので正に経験者殺し、This is Grev.って感じ。
もう正に「良いお客様」状態だっただろうな僕・・・w

HELLモードは一気に最後までプレイするのは現段階ではツライと思ったけど
とりあえず最後までは見てみたかったのでバウワーハードでとりあえずオールしてみた。
Esさんがストラニアサイドを遊んでくれていたのでその状況を見つつ、
現段階でわかったところだけでも備忘録的に書いておく。

IMG_0194.jpeg


・チュートリアルムービーの追加と敵キャラの追加配置

ストラニアサイドの1面冒頭はチュートリアル的側面もあるので、リアルタイムに操作しながら
システム説明を受けていく内容になっているのだけど、今回はチュートリアルムービーが事前に入るようになっているので
説明が省かれた分、ステージ上の敵機が多少追加されていた。
といってもザコ数機程度なので経験値やスコアに差が出る程の量では無いと思う。

・各武器の威力向上
特にバルカン、ミサイル、リフレクトの性能上昇が顕著。
あり得ないほど連射が効くようになっていた。原作ではかなりお通夜な威力だったミサイルだけど
ガトリングみたいな勢いで撃てるようになり、これ二丁でもラスボス落とせる勢い。
ロケットも着弾した瞬間に次が撃てるようになるので密着時の攻撃力がかなり上がる感じ。

ただその弊害として撃ち込み時に得られるO/Dゲージが少なくなってしまい、
溜まる前に撃破してしまったりする事があった。高威力武器を使っているときは弱点以外に撃ち込んだりして
撃ち込み時間を少し確保する必要があるかも?
後、武器が強化された事で、敵の持っている武器も強化されているみたいなので
バウワーラスト手前で待ち受けるストラニア2Pキャラの優さんがメチャクチャ強くなっていた。
恐ろしい物量で撃ちまくってくるので初見はメチャクチャ驚いた。


・NORMAL難易度でも真ボスに到達可能に
嬉しい変更点。
HARD以上の難易度じゃないと到達できなかった最終決戦にNORMAL難易度でも挑めるようになった。
正直ゲームに慣れてくるとNORMALでもHARDでも極端に違いは無いのだけれど
真ボスがいるだけでスコア面、段位調整の面では大違い。

特にストラニアサイドでは全段位初段以上にするのはNORMALではきっちり計算したプレイでやらないと難しかったのだけど
真ボスがいることにより、ソードが強制的に初段まで上げられるので、その分他の武器を使う余裕が出来、
全初段をより狙いやすくなった。

ただEsさんのプレイや丸山社長の話から判断するに、真ボスはHARDと余り変わらない調整になっているようなので
NORMALだからと言って極端に手を抜いてくれるわけではない様子。

・BGMの切り替えが可能
開始前に原曲バージョンとアレンジバージョンの切り替えが可能に。
アレンジになったことで曲の長さも違うので、BGMでタイミングを計っていた僕のような人間は
再度タイミングを計り直す必要あり。ロケテではそこまで音量が大きくなかったのでしっかり聴けなかったけど
新鮮な気持ちでプレイできるとは思う。

・スコアネームを入れられる様になった
そういえばそうだった的な調整w
コンシューマーは自動的にハイスコアのみ更新され、ゲーセンでもネシカというネット環境、カードありきのスコア申請システムだったので、3文字しか入れられないネームエントリーなど無かったし意味も無かったのだけど
今回はネットに対応はしつつも単体で稼働する基板なので、スコアを基板内部に保存してくれる。
ゲーム終了後はアンデフの様にネームエントリーが画面上に出現し、デモ画面では今までのアーケードゲームと同じく
3文字のスコアネームと到達ステージが表示されるようになった。

・鬼畜難易度HELLモードの追加
丸山社長曰く
「流石にこれはやりすぎかもしれないけどギリギリ理不尽ではないかもしれないモード」
敵の出現順や所持している武器が極端に変更され、他のモードとは一線を画す難易度と調整。
全ての小型敵から遅い撃ち返し弾が飛んでくるわ、色んな武器が出現するシーンで敵がバルカンしか落とさないわ
回転レーザー等の回転方向が逆になっているわ、他の難易度よりも中型機の出現数が多い上に、移動先に突如現れるわ・・
などなど経験者に対する嫌がらせ満載!
今までの最上級難易度であるEXPERTとはまた別ベクトルの難しさを感じた。
当然ながらサクッと死ねるので最低でもHARD難易度が安定してクリアできる人限定のモードという感じ。
マジで未知数のモード。


一応パッと気づいたのはこれくらい・・?


丸山社長も言っていたが今回のストラニアEXは
「ダライアスで言うと外伝と外伝EXみたいな間柄」とのことなので
良い部分は残しつつ、更に楽しく派手に遊べるように調整したアッパーバージョンという印象でした。


元々海外展開するように調整された基板ではあるみたいですが、やはり日本でも売って欲しいのが本音。
単体でも起動してスペースも比較的取らないなら・・・


・・・買っちまうのも手かな



余談

イベント終了後、EXA基板の開発者エリックさんとお話させていただきました。

ほんの少し話しただけでもかなりのビデオゲームへの愛情と熱意を伺えることが出来て、凄い人だなあ・・と尊敬。
そんな中エリックさんから「あなたの攻略DVD全部買ってますよ」との発言に
腰が抜けそうになった。
マジかあ・・・・いやあ・・・・マジかあ・・・いやあ・・・(×∞)

もう下手な事出来ないですね(してたのかよ)

ありがたい言葉を戴きつつ、更に色々頑張っていこうと思うチャーリーでした。

シンプルシリーズ舐めてました

ちょいと野暮用で最近ドリームキャストのゲームを遊びまくってるんですが・・・
個人的に凄い良いものに出会ってしまった・・・!


SIMPLE2000シリーズ DC Vol.04 おかえりっ! THE 恋愛アドベンチャー


もうめちゃくちゃ面白かった。

いわゆる「萌え」的なものが僕にはよくわからず、
恋愛アドベンチャー系のテキストゲームは殆どやったことなかった。
一番遊んだのでジャスティス学園の熱血青春日記2くらい。

そんな全く耐性の無い中で特に何も感じることなく始め、
失礼ながらシンプル2000シリーズということもあって凝った内容に期待していたわけではなかったのだけど・・・

ところがどっこい超ハマった。

全編フルボイスな上に坂本真綾さんや池澤春菜さん等の豪華なキャスト。
物語も途中までは比較的地味めというかのほほんとした感じだったのに、
突如空気が一変して「ド」が付くほどシリアスに・・・。
当然途中でなんてやめられるわけも無く、気が付けば6時間ぶっ通しでメインヒロインルートをクリア。
予定が半日遅れたが何の悔いも無し。

20181007034231.jpg

最後はジーンと来てしまった・・・同時に心臓を握りつぶされるような気持ちにもなった・・w

2001年発売当初の世間の評判は知らないけれど
2018年の今の僕が読んでも十分過ぎるほど沁みる話だった。
これが当時2000円で売ってたとかわけわかめ。どこがシンプルやねん!


まあ・・・耐性が無いからこそこう思うのかもしれないし、アドベンチャー熟練者からしたら普通~~なクオリティなのかも・・?

そうだとすると・・・アドベンチャーってすげえな・・・!
と殆ど触れてこなかった自分を恥じつつも新たな楽しみに目覚めたチャーリーでした。


あ、でも興味が出たとは言っても・・・

なんか主人公が口も性格もノリも凄い悪いクセに
何故かリーダーで周りにモテモテ系アドベンチャーは百列張り手の速さで遠慮したい。


「全くお前というヤツはこれだから・・・。
大体日頃から・・・って人の話を聞かんかい己は!(ビシッ)」


みたいなの読んでしまったら昔ならいざ知らず
今読んだら泡吹いて失神する。

それか主人公の名前書いてワラ人形作る

SNK界のスマブラ

SNKヒロインズ タッグチームフレンジーを購入

前回のKOF14の時同様、各ゲームショップの購入特典が付いていたので気に入ったものを購入。

結果がこの有様だよ!!
6つ!KOF14の時とかわんねえーーー!!

IMG_9761.jpg

無1題

特に今回キツかったのが海外版。

海外ではダイヤモンドなんちゃらボックスという名前で限定版が出るのだけど
120ドルとめちゃくちゃに高い上に送料も70ドル以上かかる。
しかもこれがAMAZONとかでなくアメリカの専門サイトでしか売ってない挙句、日本には発送してくれないという
わいが何をしたんだ的扱いを受ける。

結局海外発送してくれる代行サイトの登録したりしてようやく入手。
カートまでは入るのに注文はできないという生殺し期間は地獄やったぞ・・・

でもそんな困難を乗り越えてようやく手に入れられただけあって内容には満足!
設定資料が網羅されたアートブックや、戦闘時やキャラセレのBGMも入った2枚組みサントラは
それに見合うクオリティだった。
いつかは日本でも出るのかもしれないが、それでもまさにやりこんでいる今が旬なので
このタイミングで聴けるのは嬉しい・・・!

ただし他に付いてきた
リストバンド、タオル、テリーの帽子、
舞の描かれたタンクトップ等のグッズセットはやばい


IMG_9804.jpg


これを着てジョギングしろとでもいうのだろうか
どっちにせよ一般男性が着て外出して良いものではない。
フル装備でおんもへ出た日には人生が終わりかねない

というわけで、SNKに変なイメージが付かないようこの神器達は我が家で封印を施すことにする。

封印を解くかどうかは世界がもう少し優しくなってから考える。


ゲーム的にはかなり動きの制限を緩くして、空中ダッシュ、キャンセルチェンジ等やりたい放題で
完走まで10秒以上かかる超絶コンボも当たり前のようにある。
こんなにあれこれとコンボが簡単にバカスカと入るのは
マキシマムインパクトの時以来かなーと思うくらいコンボ練習が楽しい。





今回はドリームフィニッシュというシステムがあり、
相手を瀕死状態にした上で超必殺技を決めないとKOできないという

SFCのウルトラマンみたいなシステム。
Eb_50W.jpg


ただこれを相手に決めないといつまで経ってもKO出来ないので
ゲージ管理やダメージ調整が重要。上級者は瀕死になった瞬間にコンボを超必で締めれば良いのだが

初心者や慣れていないキャラを使っている時は上手く当てられないし
ぶっ放して当たるような物でもないので、結局体力をゼロにしてグロッキー状態にしてから決める必要がある。
一番簡単な弱x3のコンビネーションからはキャンセルで超必が出ないようになっているので
ゲームそのものに慣れる為に少し練習が必要。

しかしこのゲームでは対戦中支援用アイテムがモリモリ出る上に
どれもこれも異常に強力な為、これを使った戦法がめちゃくちゃ楽しい。

地雷やスタミナ回復剤等の、オーソドックスなものもあれば
相手のコンボを余裕でカットするだけでなく、
身動き取れなくして逆にこっちのコンボに持ち込める
ものや

いきなり相手の足元にパワーゲイザーが発生したりするとんでもないものまである(威力そのまま)

よく出現する体力回復薬も回復量がかなり多めで、普通に1コンボ分くらい回復する上に
使えば次のアイテムもすぐ補充されるので

「長いコンボを決めてる間に、
相手が体力回復薬を3回連続で引き当てて使いまくる。
コンボ終了時、相手が瀕死どころか体力がほぼフル回復。
挙句俺より体力が多い。」


なんていう軽くポルナレフ状態になるような状況が頻繁に起きる。

なので操作とコンボを覚えたら後は深く考えず
、行き当たりばったり人生のように思考停止して
状況と運に振り回されながら遊ぶのが一番楽しいんじゃないかなと思う。


操作性はギルティ並に軽快だけど、アイテム要素で安定する試合が一つもないという
SNKキャラを使って遊ぶスマブラみたいなイメージを受けた。

SNKに限らず格闘ゲームは殆どが「強いやつが勝つ」というシンプルな構造なのだが
このゲームは多少の実力差は余裕でひっくり返るので、格下相手でもまったく油断できないし
逆にいくらでも上級者を喰える可能性がちらついているのは良い。

「やばいアイテムが来れば戦況を一瞬で覆してやれる」という状態で
対戦中は常に希望に満ち溢れている素敵なゲームです。

他にもキャラのポーズや背景を決めてお気に入りの写真を撮れるものがあるのだがこれもやばい。
何がやばいって写真という背景フォルダの中に普通に実際に撮ったSNK社内が入ってる。





入り口までは行ったことあるけど当然普通に会社なので中には入れない。

背景の中にはそのSNK入り口だけでなく一般人が入れない
受付、ミーティングルーム、廊下(!?)まである。

20180915205937.jpg


マジで何考えてんだよ!!!(褒め言葉)

お気に入りのネタ写真を撮って適当にパシャパシャするのが面白いので、サバイバルのお金稼ぎに疲れたら
これで癒され、また金稼ぎに行くという循環を繰り返してました。


















そして50万G稼いでトロフィーもコンプ。

Dm_BK4EUwAA04w2.jpg


50万Gだけ異常に時間がかかるものの
全てのムービーやキャラアイテム、ポーズなどを買うと40万くらいかかるので、
要素コンプリートの為と割り切って気持ちが元気なうちにやってしまうのが吉!

Dm_BLeCU0AAwRxO.jpg


「SNKヒロインズ」というタイトルの割にまだまだヒロインが足りていないことは
メーカーも十分わかっていると思うので、アーケード化も込みで、今後に期待!

クリスはよ!(ヒロインじゃねえよ)

松戸の聖地

松戸にカオスフィールドがあるらしい

真相を確かめるべく、我々取材班は千葉県松戸市へと足を踏み入れた・・・

んなこたあ置いといてやってきたのは
松戸ソニックビームさん


IMG_9697.jpg


一階は大型筐体やクレーンゲーム、2階は最新作だけでなく、
ガロスぺや燃えジャスなど昔懐かしい格ゲーやシューティング等のビデオ筐体が並ぶ
松戸駅東口から数分のオアシス。

IMG_9711.jpg


IMG_9712.jpg


IMG_9713.jpg


IMG_9704.jpg

敷地もかなり広々としていて、休憩場所もある。
ゆったり感が心地よく、ゲーセン内の音量もうるさ過ぎず静かすぎず丁度いい・・こんな良い場所がまだあったとは。

そんな中に確かにあった! カオスフィールド!!!!まじかあああああ!!!!
IMG_9698.jpg

ノワール筐体で発色も良くて最高!
液晶モニターでゲーセンに置いてあるカオフィなんて初めて見たわよ!

家ではDC時代から遊んでたカオフィだけどゲーセンで遊んだことがついぞ一度も無く、今回が初プレイ。

実際にプレイしてみるとNAOMIだけあってDCと処理落ち具合はかなり似てる。
きついラスボス戦もしっかり処理落ちしてくれるので難易度は家庭用程辛くは無い。w

ただ2-2で稼ぎ兼、安定の為の100ヒットロックオンショット×nの時の処理落ちがかかりすぎて
入力が遅延する&入力を取りこぼすのが流石NAOMI版!噂に聞いてはいたがこれか!

しかしそもそもが覚えゲーなので、やることをきちんと決めたうえで
冷静にこなしていけば先には進めるゲーム。昔の経験を活かしながらプレイし、ハルでクリア。

IMG_9700.jpg


クリアした後の感触と感情の昂ぶりで妙なトランス状態になって、集中力がやけに続いていたので
この機会に!って感じでそのまま全機体でクリア達成!
ジンは全く稼げないので安全重視でやっていたらラスボス前ノーミス、
ラスボスも1ミスのみで撃破という出来過ぎな結果に。

IMG_9707.jpg

IMG_9709.jpg


夜8時くらいに行ったけど他のものに目もくれず、そのまま3時間以上カオフィだけ遊び続けてましたw
いやあ・・楽しかった。時間が足りなかったけど、今度はヒット数カンストを狙ってがんばりたい!

しかしそれよりなにより「ゲーセンでカオスフィールドを遊びたい」という
長年の願いが叶ったのが最高にうれしい。
ソニックビームさん、情報をツイッターに書いてくれた方、本当にありがとうございました。

家からも近いので今度は昼間から行って、ゆったりのんびり色んなゲームを遊びたいなと思います。
東京にも良いゲーセンは一杯ありますけど、全体的になんとなくせわしない雰囲気だったり、音も結構激しく
人と会話もままならないこともあるので
「ゲームをやる!!」って目的だけになっちゃうのがちょいと寂しい。

ソニックビームさんみたいなゆったりできるところはとても貴重で、自分のリズムに凄くマッチして
とても過ごしやすいゲーセンでした。またよろしくおねがいします!

xboxゲーマータグ
ゲーマータグ
フレンド申請は寧ろお願いしたいレベル
プロフィール

石川佳典orチャーリー

Author:石川佳典orチャーリー
一応役者の端くれをしておりますが
ぶっちゃけただのゲーム好きです。

ネオジオやシューティングにハマってしまい
人生のバッドEDに向かって行進中です。
ニコニコの投稿動画

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
好きか嫌いかは良い、スカイステージをやるんだ。