遅いご挨拶

あけましておめでとうございます、遅すぎですね!
Twitterのほうがパパっと書き込めてしまうのでついつい疎かになってしまう・・。
しかしブログならガッツリ書けるのでその時はとても重宝するのだけどね!

年が明けようが明けなかろうが僕のやってることなんて遊んでるか寝てるか(極論)なので
そこに四季が重なるくらいみたいなところはあるんですが・・・
それにしたって新年初クリアゲーがPS版ゴウカイザーなのは風情がなさすぎじゃないかな。



そんなので年明けはいやじゃー!となり長年積んでたゼルダの伝説 ブレスオブザワイルドを遂に腰を据えてプレイし、クリア。
壮大すぎる世界にめちゃくちゃ癒された。やっぱり最新ゲームだな!(2017年発売)
50時間以上は遊んでたと思うけどまだまだまだまだまだまだ遊べるボリュームがあるのは恐ろしい・・・。ストーリーは存分に堪能したからあとは祠を探しながら世界を堪能しますかな。厄災の黙示録もあるしまだまだ楽しめそうじゃわい。

今年もだらっと、時折ピシッとしていきますので何卒よろしくお願いいたします!

今年の目標はもちろん貯金です。
去年みたいにうっかり最新基板が出ちゃって100万近く使ったりしないよう気をつけないと。



ホント困るよ(なすりつけ行為)

今年もありがとうございました!ver2020

今年もありがとうございました!

予想もしないイレギュラーが世間でもプライベートでも多発した怒涛の2020年でしたが、
幸運なことにそれらもなんとか乗り越えられて新しい年を迎えられる事に喜びつつ、
支えてくださった皆さんに心からの感謝申し上げます。

元来はマスク大嫌い人間だったのに世間がこんな状況だからと仕方なくつけて過ごしていたら
いつの間にやら完全に慣れてしまってマスク嫌いも治ってしまいました。
おまけに一度たりとも体調を崩さなかったし、手洗いうがいとマスクの大事さに気づかされました。

色々とはじめてな事がてんこ盛りで生活様式も一変した2020年ですが、マスク同様次第に慣れて余裕を持って生活できるようにあれこれ模索していければと思います。

舞台は感染対策ということで人生で初めての一人芝居。
怪我の功名というわけではないかもですが、ある意味こんな状況じゃなければこんな若輩者にそんな機会が巡ってくるなんて何年先のことだかわからなかったので、貴重な経験をさせていただきました。
怖くて3ヶ月間不眠症かと思うくらい寝付けなかったけど。おのれ。

仕事も遊びも両方が密接に関係してる特殊な職業なので、仕事をしない遊ばないなんていうことは出来ず、
状況に合わせて仕事も遊びも最大限出来る範囲でやったきたのでそこまでストレスを感じずに過ごすことは出来ました。
逆に今年はインプットの年だと開き直りいつもよりも遊んだかも。
今年の半ばだけでも2ヶ月間で聖剣3、リメイク版、FF7、リメイク版、零の軌跡&碧の軌跡コンプとRPGをクリアしまくり。
そんな時に良すぎるタイミングで今年発売の創の軌跡のお仕事をいただけ、念願の軌跡本編&イースシリーズへのダブル出演が叶いました。本当に嬉しかったです。

来年は少しでも今の状況が良くなっていくことを祈りつつ、自分にできることはしっかりやったうえで
人様に迷惑をかけないよう世間に遠慮してエンタメしていきたいと思います(卑屈)

昨日のイントロクイズのように皆で楽しいことが出来たらと思っていますので
もしまた何かあったらご協力していただけたら幸いです!

来年はきっとダライアス3が出るでしょうから(まだ言ってる)コズミックリベレーション共々楽しみにしていきます。

・・・さて、アレスタコレクションのスコアタに戻ります。

マジで最近これしかやってない・・・。妙に面白くてアレスタ本編をまったく遊んでいない。触ってすらいない。
締め切りまであと3時間、どこまで伸ばせるんだ・・・(ブツブツ)
13300046715583.jpg

ゲーム好き向けカフェ

ようやく色々と落ち着いて時間を作れるようになってきたので週末ゴロゴロしてたら
後輩のタバサ君に「カフェ行こうぜ」と言われノソノソついていく事に。
カフェだあ~・・・?しばらく見ねえ間に随分シャレたとこに行くようになったじゃねえのよ~と思いながら車に乗り到着。

S__51896328.jpg


あ、やばいこれテンション上がる。

アミューズメントカフェ Nさん。クラシカルな雰囲気がそそるいい場所(トコ)じゃないの~。
手洗いをして検温した上で入店。
店内にはゲーム筐体は置いてあって、テーブル筐体でご飯も食べられる。
80年代後半~90年代までのポスターやグッズが散りばめられてて僕の年代ドストライクすぎ、一発で馴染んだ!
ご飯と飲み物注文して、届くまでの間店内の常連さんと思しき人達の話やゲームプレイを見たりしながらゆったり。

ご飯はどれも美味しくてこれだけで通えるレベル。
クリームソーダは甘すぎなくてこれまた超好み。初めて飲む味だけど何杯でもイケそう。
S__51896327.jpg



お財布にも優しめで色々頼めるのも嬉しい。
食事後は筐体で遊んだりマスターと談笑させてもらったりと充実した時間でした。大満足。

ご飯食べた後は遊んだりできるし、人のプレイを見たり趣味の同じ人と話も出来るし
人当りのいいマスターのいるとても良いカフェでした。都内じゃないのにこんなコンセプトのお店を出してくれてることに超感謝。

S__51896330.jpg


今は無きセゾンの様な感覚を思い出して懐かしい気持ちにもなれました。

またタバサくんが行くときには一緒に付いていこうと思いましたまる。


ちなみに昨日も行った(2回目)

S__51896324.jpg

俺より強いやつに会いに行く V

長年放置していたストリートファイターⅡVのDVDを全話視聴。

S__49086474.jpg


放送当時は映画やった後のテレビアニメ化だったけど、リュウのデザインが余りにも違ったり必殺技が出ないなどの視覚的な地味さが派手なもの好きの子供の僕には受け付けなくて、その時間帯に塾に通ってたのもあって早々に観るのを止めてしまったのだけど、今になって観直してみると結構面白かった!

アクションシーン自体は力が入ってるし、特に春麗関連は殆どがめちゃくちゃ頑張ってる。というか春麗かわいすぎる。
役者の演技も凄い。リュウの辻谷さん、春麗の横山さんはスト2ムービーとはまた違う新たな魅力を見せてくれたし、ムービーから続投のケン役の羽賀研二は改めて聞いても当時の芸能人枠の中ではダントツに上手い。
あれだけ自然な感じで爽やかで友達思いで嫌みのない金持ちキャラを演じられるのはすごい。声も凄く良い。
「せいいいやああああーーーせやあ!」という独特の気合声は思わず真似したくなる。

ムービーから殆どの芸能人枠が変更になったし既存キャラの声優も殆ど変更になっているのにケン(あとバルログとキャミイ)だけは変わっていないのも納得。
ただ叫ぶのが苦手?なのか波動昇竜拳を撃つときに一回しかフルネームで叫んでくれない上にその一回が途中から声が裏返ってる。
それ以降、波動昇竜拳を撃つときは何故か「はどーーーーしょーーーりゅうううううああああーー!!」みたいなかなりおかしな感じのシャウトに。なんだったんだあれは。

諸国を修行しながら回ってる17話くらいまでは面白かったんだけど、それ以降は明らかに失速・・というか破綻しかけてるのが目に見えるほど苦しくなってくる。

冒頭5分は前回の再放送、いつまで経ってもチャージが完了しない波動エネルギー、勿体ぶりすぎで異常に間延びする間・・・使いまわしのアクションも多い。
特にヤバかったのは話が一段落してるわけでもないのに突然前半12分に「これまでのおさらい!」と総集編を入れてきたところと、キャミイが暗殺対象の真後ろに近づいてるのに隙を伺ってるのか睨んだまま全く動かないところw暗殺対象が飲み物を口に含んだ瞬間を待って殺すのかと思いきや普通にそこも睨んだままスルー。何してんの?今明らかに殺れたやろ!!

そして更にしばらく経った後、勝手に痺れを切らして特に隙でもなんでもないところで襲い掛かり、対象を殺害。
この間5分くらいこの調子。何はともあれミッション完了、暗殺は成功したのだった。

・・・というシミュレーションを脳内に思い描いていたキャミイ!
未だ対象の真後ろで睨み続けてる!!!本当に彼は殺されてしまうのか!?次回に続く!!
はああああーーーーーー!?!?!?!?(めっちゃ笑ってる)

という感じで後半は色んな意味で見どころだらけ。29話もあるのに後半はただただシャドルー内部でだらだらと戦いとベガの笑いが響くだけの内容になっていた。
ワープだ謎の宇宙空間だオカルト的なことがちょいちょい挟まり、なんやかんやあってベガとのファイナルバトル。
何とシャドルーの目的が「環境破壊を繰り返す人間を抹殺して豊かな自然を取り戻す」という超自然派団体であったことをかなり雑に打ち明けるベガ。聞きたくなかったそんなちょっと良い人かもアピール。
そしてリュウとケンは雑に戦い、尺の都合で波動拳を食らったベガは闇に飲まれて消えた。

今までリュウとケンが出会い、親睦を深めてきた世界各国のファイターたち。
1話でリュウを見送った片思いなかわいこちゃん。洗脳から解けた春麗、自分の師匠を身を挺して守ったフェイロン、インターポールに潜入したバイソン、姿を消したキャミイ、支部に避難したシャドルーの工作員たち、そして親友ナッシュを失ったガイルの胸の内・・・

そういったものは一切語られることなく
「修行に行く。他の皆によろしく。」と旅立つリュウ、見送るケン。
いつも通り始まるエンディング。余韻ZERO


なんで29話もやっておいて最後が格ゲー版のエンディングかよってくらいあっさりしてんの・・・?
ムービーの方がまだ全然ラストはちゃんと描けていたような気がする。サガットは知らんけど。
凄い中途半端な話数だから恐らくは打ち切られちゃったんだとは思うけど、30話あったら2V世界のその後の話が語られたんじゃないかと凄い勿体ない気持ち。
・・・いや、30話あったとしても結局はその分波動チャージとベガのヌハハ笑いが長引いただけかもしれない。
でもあの完全オリジナルな世界観、現在のストリートファイターのどこにも欠片として受け継がれてないからあのアニメ内で説明されないことは一生誰にもわからないのよね・・・勿体ない。

途中まで面白かっただけに凄くもやもやするアニメでした。
子供のころはいつまでも波動拳が出ないから観るのやめたアニメだったけど、大人になったら波動関連に振り回されて破綻してるのが丸わかりなので、「波動なんてどうでもいいからこの世界観で世界中回って悪党と戦ってちゃんと最後を気持ちよく終わらせてくれるアクションアニメをやってほしかった」と思ってしまった。人間って勝手な生き物よ・・・。

格ゲーのアニメ化ってのがどれだけ難しいのかを世に示したという意味では、立派にその役目を果たしたとは思う。
そもそも世界を渡り歩いてストリートファイトを繰り返すだけの格闘家が悪の秘密結社と戦うなんていう構図自体が無茶苦茶だもんな・・・。

気づけば過ぎていた誕生日

気づけば誕生日を迎え、35になっていた。いつもはのんべんだらりとアンディと自分の誕生日を祝っているけど
今年は予定がギチギチで全然そんな余裕が無かった・・・いい事ではあるんだろうけどゆとりも持っていかないとぬー。
そんなわけでございましてまた一枚面の皮が厚くなった僕を今後ともよろしくお願いいたします!

そんなことより!!

誕生日の前日、8月15日は何とライブイベントに出演させてもらいました!
俺が歌うのフウ~!?ヨーメーン!?などということは一切なただただゲームをするだけ
ライブに行ってまでゲーム!?と思うけど今回出演させて戴いたのはラジルギやカラスなどのシューティングゲームでおなじみ(強調)のゲームメーカーRS34様のオンライン無観客ライブイベント!




夏の風物詩といえば海、かき氷、RS34ライブってくらいに自分の中では重要なんだけど、今年は生憎の自粛ムード。密になっちゃうライブは流石に無理だよなあと思っていたところ、無観客オンラインライブをやってくれるとのこと!
去年は食中毒なのかなんなのか謎の腹痛に苛まれ参加できなかったけどこれだったら例え腹を壊したとしても参加できるぜわお!と思っていたのだけど・・・僕のいた場所はPCの前ではなく現場だった。

最新作ラジルギスワッグでテストプレイをさせていただいたご縁で呼んでいただいたのだけどそんな僕に課せられた使命は
「僕のゲームプレイに合わせて永田さんがその場でDJしてくれるリアルタイム合体プレイ」
つまり予めBGMをオフにした状態で僕がゲームをプレイし、後ろでそれを見ながら永田さんがBGMを付けてくれるという半端なく贅沢なプレイ。死ぬ。

これだけ聞くとすさまじく光栄なことではあるんだけどなにせオンラインライブで多くのRS34ファンの皆が観ている状況で、
必ずしも安定するとは限らないゲーム性のラジスワを一発勝負…考えただけで〇玉縮み上がるわ!!!
長引かせた分だけ永田さんのライブを堪能できるが、僕が万が一死んだらその場で終了…エンディングのBGMも演奏されることなくライブは終了してしまう。
死ぬほど怖えーーー!っと思っていたのだけど永田さんがきっちりゲームオーバー時のBGMも用意してくれていたし、「死んでも面白いから全然いいよ」という神の言葉もあり、自分もライブというこの場を楽しもう!と心を落ち着けて臨めました!

そしてリハでは普通に死にました ブギョア

でも本番では過去最高のアイテムの引きを見せ、殆ど事故ることなく最後まで完走!
マジで脳汁出まくったです。
後半は永田さんのリズムにどんどんノッていき、普段よりも脳汁というかアヘ度というか快楽物質出まくりで、
最終ステージはもうトリップ寸前まで持っていかれました。
いやーすごかった・・カラスの真ボス出したときくらいのトリップ感だった。

その後はひたすらライブを楽しませてもらい、帰ってからライブを観ていたRS34ファンの友達にねぎらいの言葉をかけてもらいましたとさ。

前日ではありましたけど帰宅後すぐに日を跨いだので個人的には最高の誕生日プレゼントになりました。
もちろん他の友達からもおめでとうメールも戴きそれも凄く嬉しかったですけどね!
あとSTEAMで気になってたカタナゼロも戴いちゃったし!気になってのよねえ・・・後でやろう!

そんなわけでダラダラ書いてましたけどかなり心臓バクバクだったオンラインライブですが、プレッシャーの中無事に自分の役目を全う出来て良かったです!呼んでくださったRS34さん本当にありがとうございました。
来年こそは自分も参加して、皆と茶箱ですし詰めになれることを願う・・・
ゲーマータグ
フレンド申請は寧ろお願いしたいレベル
プロフィール

石川佳典orチャーリー

Author:石川佳典orチャーリー
一応役者の端くれをしておりますが
ぶっちゃけただのゲーム好きです。

ネオジオやシューティングにハマってしまい
人生のバッドEDに向かって行進中です。
ニコニコの投稿動画

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
好きか嫌いかは良い、スカイステージをやるんだ。