懐中時計ッ!止まれィ!時よッ!

悪魔城ドラキュラACがPS4のアーケードアーカイブスで配信されたのでポチり。

dora3.jpg


家庭用移植されたのはPS2のオレたちゲーセン族以来のレア移植・・
いつの間にか良い値段になってしまったけど、これで少しは解消されるのだろうか・・

ゲーセン族の時は移植度が微妙だと評判が悪かったけれども僕は全然気にならず。
ゲーセンでの攻略法も普通に使えるので充分楽しめたし、何周もクリアした。

レア基板なので細かい違いなんて分かるほどゲーセンではやりこめなかったし、
ゲーム自体も癖があるけれども慣れれば難易度も低い。

何よりも
「どれが仕様でどれがバグなのかわからないほど
そもそもの作りが雑」


敵の気分で回避不能攻撃撃たれるわ

dora2.jpg


普通に進めていくと攻撃アイテムのたいまつが出ないわ(確か1面と最終面に出たはず)

時を止める懐中時計が消費エネルギーが少ない上に全ボスに効いてしまって初見でも瞬殺余裕だわ

何度穴に落下しても体力半分から減らないわ

パワーアップした武器が次のステージで突如として元に戻って詰むわ

どう見ても落ちてるのにセーフだわ

dora1.jpg


数え上げれば本当にキリがない!

それでもドラキュラ屈指の名曲「血の涙」がゲーセンで聴けたり、低い難易度もあって気軽にプレイ出来るので
実際はかなりの回数プレイしましたし
バグも見た目的に面白いので「これも一つの味」と大らかな気持ちで許容出来ました。

とかく悪魔城シリーズは難易度が高めの中、
クオリティの高いBGMをバックに悠々と悪魔場内を闊歩できるのは楽しいものですw

不可思議な挙動をしつつも愛嬌があり
先祖伝来のヴァンパイアキラーをかなぐり捨てて威力重視のモーニングスター、
果てはソードに飛びつく「なんとかベルモンド(記述が曖昧)」はなかなかに愉快なので値段分以上の価値は・・・

・・・

まあ・・・


人によってはあるんじゃないだろうか

名前などどうでもいい 好きに呼べ だが頼むから統一してくれ

悪魔城ドラキュラ ロードオブシャドウ2(海外版)の実績をコンプしました

amarec(20140518-001603).jpg


実績にネタバレが大量にあるので詳しくは割愛、141個目のコンプでした。

amarec(20140518-001905).jpg


今作はロードオブシャドウシリーズ完結編です。
今までの探索型や面クリア型とは違うちょっとしたオープンワールド仕様。


アクションは削られたものが結構ありますが、よく言えば無駄な動作や技が無くなっているので

以前からの経験値で難なく動かせます。


主人公がドラキュラなのでコウモリを相手に飛ばしてかく乱したり

霧やねずみになって進入したりといったステルスアクションもありますがこれは正直いらなかったなとw


やっぱりドラキュラというのは絶対的な力を持ったカリスマというイメージがあるので

勝てない敵がいるから静かに悟られずに進入して後ろから倒す

みたいな戦い方は似合ってないと思うんですよ。

前のめりでコソコソと・・・ではなく堂々と正面突破してほしいです


それ以外は面白かったです!
気になっていたストーリーや結末も全編英語字幕なので完全にはわかりませんでしたが
それでも十分に話は伝わりましたし、終わり方も結構好きでした。



色々とあったロードオブシャドウも個人的に一区切り。
なんか散々けなしたタイトルですけど終わってみると結構良かったと思えるのは大人になったからだろうかw

結局このロードオブシャドウ自体がダメなのではなく
日本側の対応に問題があるんですよ、コレ自体は賛否あるけれどアクションとしてはそれなりに好きなんです


LoS1
主人公がドラキュラになる過程を描いた最も重要な話がDLC・・・は仕方ないとしても
国内での配信無し。

LoS MoF(宿命の魔鏡)
ロードオブシャドウは今までのドラキュラ作品とは世界観が完全に別の「新約」なので関連は無し。

なのにパッケージや広告に「あのシモンやアルカードが登場」
旧作と関連があるかのように宣伝する。

LoS2
日本でも発売がアナウンスされていますが未だに公式サイトすら無し
今年中に発売する予定ということ以外は一切不明。




世界では相当売れてるらしいですけど日本ではそんなに売れなかったのかもしれませんね・・

DLCも中止され、既存キャラの名前を使って宣伝し、最終作は様子見・・・って感じなのかもしれません。

それでも少なくとも楽しみにしてるユーザーはいるわけですし
良いゲームだと思ってもいるのでどんなに遅れても完全な形で楽しみたいものです。


あーだこーだいいながらもこうやって全部実績コンプするまでやりこんで

最終的には結構好きになってサントラを買っちゃうくらいになる人間も
少なからずいるんだということを忘れないでやってください・・・

どらさん



で、どうでもいいんですけど



「悪魔城ドラキュラ」は途中から海外の反応を考慮して
「キャッスルヴァニア」と名前を変えていた時期があります。

で、当時のプロデューサーのお話からすると

結局変えても変えなくても売り上げは変わらなかったらしく悪魔城ドラキュラに戻りました。


しかしロードオブシャドウでは再びキャッスルヴァニアにw



そして今回のロードオブシャドウ2はどっちなのかと思っていたら・・・




メチャクチャだった


取り込んだデータ名はキャッスルヴァニア しかも日本語
きゃどら


しかしセーブデータは英語

amarec(20140518-002007).jpg


しかしゲーム情報を見たらキャッスルヴァニア

amarec(20140518-001744).jpg


なのに実績では悪魔城ドラキュラ

amarec(20140518-001905).jpg



初の探索型ドラキュラ「月下の夜想曲」ではその余りに広いマップにかつての登場キャラが困惑
「今までとは明らかにドラキュラ城の構造が違う」という突っ込みに対して

主人公のアルカードは

「・・・ドラキュラ城は混沌の産物だ その姿は一つではない・・」と返しましたが


最近はゲーム内だけではなく

タイトルすらもその影響を受けてきているようです

出会い系レベルのインチキ写真

海外で配信開始された
XBLA版キャッスルヴァニア ロードオブシャドウ ミラーオブフェイト
(※日本名 悪魔城ドラキュラ ロードオブシャドウ 宿命の魔鏡)をプレイしました

amarec(20131031-195246).jpg


3DSからの移植で新たにHDや新モードを追加されてます。
すでに3DS版をプレイ済みなので特に問題も無くプレイ出来、実績もコンプ。
amarec(20131031-194233).jpg



海外限定配信で字幕も英語ですが実績は日本語なので近々日本でも配信されるとは思います。
ていうか別に同時配信でも良いのに・・ローカライズも字幕だけでしょうし、そもそも3DSでローカライズ済みなんで遅れてるとかってのも無さそうですし。
まあ話は覚えてるから良いんですけど、ロード1のDLCといいなんで日本ばかりこんな目に・・・。


「悪魔城ドラキュラシリーズ」というより「ロードオブシャドウシリーズ」といった方がいいこのタイトル。
完全な新訳なので昔からのファンは名前や登場ボスに多少名残を感じる程度で、
以前の月下の夜想曲や血の輪廻とは話は繋がっていません。

作品の詳しい感想や細かい愚痴は以前の日記で書いてますのでそっちで


で、今回のHD版。

当然基本は3D視の無い前回の移植です。ですが多少の修正や変更が加えられています。

わかる範囲ですが・・

1 QTEの大幅削除
3DS版は大量のQTE地獄で
敵へのとどめ、中ボスへのとどめ、大ボスのとどめ、あるボスの戦闘全パートドアの破壊、
宝箱を開ける等々ありとあらゆるところでボタン連打やジャストタイミングでのボタン入力をやらされました。

流石にやりすぎたと思ったのか移植版は殆どのところでQTEが削除されています。なので

宝箱を開けたりドアを開ける為にボタン連打しなくてもよくなりました!!

当たり前だッッ!!!

さすがに演出上削りきれない「全パートがQTEのボス」戦は無くなってませんのであります。
敵へのトドメ等も一度つかめば演出までオートでやってくれるのでとどめを失敗するなんてことはおきません

2 ボスラッシュモードの追加
3DS版は
一つのセーブデータでボスとは一回しか戦えない。
ED終了後に再プレイするとラスボスへの扉はガッチリと閉まり、再入場できない。やることは収集要素のみ
という
今が2013年であることを疑いたくなるようなゲームだったのですが、今回はボスラッシュモードがあるので
ボスとも繰り返し戦えます。
ただし3DSの時から変わっていない妙に長いロード時間はそのままなので
ボスと一戦交えるたびにジュースを飲んだり一服したりマンガを読むくらいの時間があります。

ちなみにストーリーモードでもう一度ボスと戦いたければ引き継いだセーブデータで最初から始めるしかありません。

3 デモのスキップ機能
QTEが入る場面などはスキップできませんが、基本的なデモやムービーシーンはスキップできるようになりました。
「3.5時間以内にクリア」の実績の為にほぼ全スキップで行きましたが
2時間40分程度でクリアできました。とはいえ、ステージ以降やミスでのロード時間がかなり長いので
実時間は3時間半以上はかかってたと思います・・。


と、それなりに3DS版から改善してきているのは素直にうれしく思います。

ただ新たに追加された問題もありまして・・


ボイスの流れるシーンで読み込み?発生しているのか一言発する度にガクっと止まる。
ムービーシーンはガックガク、ゲーム中でボイスが流れる瞬間は入力を受け付けない(!!?)


アクションゲームでこれは本当に酷いと思いました。
ボスラッシュの最高難易度ともなると一撃食らっただけで体力半分なんてザラなので
体力回復できるトレバーが使えるようになるまで絶対にミスれないんですが
ジャンプしようとしたらボイスでカクツク→ジャンプしてない→デーデーデーン(死亡)ということが何度もありました。

この点はなんとか修正していただきたいと思います。

で、ここからがブログのタイトルにもなってる問題なんですけど・・

紛らわしいことはやめてほしいということ

発売時にはあのシモンが!あのアルカードが登場!!
alucard_ex03.jpg

みたいな謳い文句で宣伝し、パッケージも耽美なアルカードや豪傑なシモンが描かれていましたが・・

これは新訳なのでシモンもアルカードも名前が同じ別人!

そしてパッケージじゃ如何にも月下の夜想曲のように美形に描かれているアルカードも
MoF-Game.jpg






ゲーム中ではこの有様。

amarec(20131031-194841).jpg




面影一切無し。出会い系でちょっと痩せてるように見える写メを送って来た娘と実際会ってみたら
ビッグスケルトンだったくらいの衝撃。



このアルカードなんて剣まで持って完全に旧アルカード意識してますが
1.jpg


ゲーム中のアルカードの武器は剣じゃないし剣を持ったシーンなんて一度もない

旧作とは違うというのを強調するくせにシモンやアルカードなんて旧人気キャラを登場させるし(しかも別人)
そのキャラ達はデザインが全く違い、しかしイラストは旧作を意識させるようなタッチ。

うーん・・・ロードオブシャドウシリーズがどこに行こうとしているのか、どこの層を狙っているのか・・

わからない・・

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

xboxゲーマータグ
ゲーマータグ
フレンド申請は寧ろお願いしたいレベル
プロフィール

石川佳典orチャーリー

Author:石川佳典orチャーリー
一応役者の端くれをしておりますが
ぶっちゃけただのゲーム好きです。

ネオジオやシューティングにハマってしまい
人生のバッドEDに向かって行進中です。
ニコニコの投稿動画

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
好きか嫌いかは良い、スカイステージをやるんだ。