地下話

UNDERTALE(アンダーテール)をクリア。全部で二周程。

201709140304012799.jpg


何の予備知識も無いところから友達のスカロケイさんに激推しされ、マキさんに貰うというなんかすんません・・・な形でプレイすることになった本作。STEAMで海外でリリースされるや凄い評判だったらしいけど・・実際どうなんだろう?とか思ってたらスカさんが

スカ「これMOTHERシリーズに凄いリスペクトある作品やで」

チャ「OKわかったやる」

一瞬でプレイをケツイ。MOTHERの不思議な世界観とノリ大好き!!!相当遅咲きだったけど凄い楽しかったからなあ・・・

そんなわけでクリアしたけど・・・なんかもうヤバイ(こればっかり)

面白かった、面白かったんだけどどんな感想を言っても陳腐な感じになるし、全てがネタバレしかねない。

言えることは、これは紛れも無くゲームではあるけど
「ゲームということを最大限利用したゲーム」だと言うこと。

初プレイした人間なら必ずだまされる「ゲーム」というもの自体を利用した幾多の仕掛けは
予備知識無しに味わってこそ楽しめるものだと思う。

ただ漠然とストーリーを追っているだけでは気づかないような深い設定や裏の物語も魅力的だけど
そういうところも最大限「ゲームしてる」。

RPGではよくある「セーブ&ロード」もこの世界ではとても重要なファクターになっていて、
あるところでイベントが起き、リセット&ロードして同じところまで言ったら・・・
ゲームの中のキャラクターが違和感を覚える。

プレイヤーがセーブ&ロードをしていると言うことを違和感として認識しているということに
ただ漠然と遊んでいた僕は戦慄した。このゲームスゲー!とも思ったけどそれ以上に青ざめた。

もちろんプログラムなんだと言うことはわかっているけど、それでもこの世界の中にいるキャラクター達は
肉も骨もあり意志もある生物なんだということを印象付けられる。

愛嬌のあるキャラクター達に対してどう接するかは全てプレイヤーの自由。
だけどその行動には相応の見返りがあるし、やり過ぎれば本当の本当に取り返しがつかないことも起きるし
怖いのは、それはゲームをプレイしているプレイヤー自身にも跳ね返るということ。

このゲームは面白い。面白いけれどコワイ。
ホラーというよりはもっと気味の悪いモヤモヤしたもので、ゲームという非日常を楽しんでいるのに
まるで日常にいるような感覚がある。

自分は日頃から人にどう接しているだろうか

不義理をはたらいたり、知らずに不幸にしていることは無いだろうか

受け取った好意をそれが当たり前だと思わず、真摯に真っ直ぐ受け取っているだろうか。

なにか とりかえしのつかないことを したりはしていないだろうか

ゲームをやっていたはずなのに、襟を正された気がした。
xboxゲーマータグ
ゲーマータグ
フレンド申請は寧ろお願いしたいレベル
プロフィール

石川佳典orチャーリー

Author:石川佳典orチャーリー
一応役者の端くれをしておりますが
ぶっちゃけただのゲーム好きです。

ネオジオやシューティングにハマってしまい
人生のバッドEDに向かって行進中です。
ニコニコの投稿動画

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
好きか嫌いかは良い、スカイステージをやるんだ。