タコとVGA

自分自身への誕生日プレゼントという悲しい建前の元、オクトパストラベラーとカプエス1を購入しました。

一体どんな組み合わせだよと自分でも思う。

DlBVemfU4AEIdBx.jpg


オクトパストラベラーは近年のRPGでもBGMとグラフィック面が特に気になったゲームで
今すぐやるわけでは無いにしろ個人的優先度は高めでなるべく早めに遊びたいゲームだったのでサントラと一緒に購入。

CMのメインテーマが凄く気に入っているのと
「さあ、ロールプレイを楽しみましょう」という宣伝文句に心打たれた。

カプエス1はやんごとなき事情で買った・・というか昔持ってたのにどこかに消えた・・
もしかして売ってしまったやもしれない。

かなり思い出深いゲームで、何が思い出深いかって
高校受験のときに隠れて遊ぼうとしたという
ほんとどうしようもない思い出。

当時は受験で地元の進学校に合格するために塾と学校を往復する日々、
ゲームも取り上げられ、テストの点数が伸びる以外に何一つ楽しみが無い時期だったけど

世間じゃKOF2000は出るし、カプエスなんていう二大格闘メーカー夢の共演が行われているのに
その格ゲーマー最大の祭りに参加できないフラストレーションが物凄く・・・。

このゲームを今遊べないなら、この後仮に志望校に合格したところで俺の人生に意味は無い。
俺が今この時代に生を受けたのはこのゲームをリアルタイムで見届けるためなのだ。


と危ない考えになるくらいには周囲から娯楽を取り上げられ、切羽詰っていた気がしますw

夏祭りの時に外出を許され、行きつけのゲーセンに入荷していてもう大盛り上がり。
かなーり長い順番待ちの末ようやく1プレイだけ遊ぶことが出来、対戦では速攻で負けた。

特に何も出来なかった数分間だったけどそれで完全にタガが吹っ飛び、次の月辺りにDC版が出るなり本体も無いのに購入。
塾の友達に土下座してドリームキャストを借り、親と兄弟が寝静まった深夜に・・・ドキドキしながら遂に起動!!!
これで家でも存分にカプエスができるんじゃあああ!!



「ピーーーーーーーーーーーーー」


けたたましいビジュアルメモリーの音が家中に鳴り響き、
飛び起きた親に私のカプエスとドリームキャストはあっさりと没収されたのでしたとさ。

そんなんわからんやん普通ーーーーー!!!メモリーカードから音が鳴るなんてしらんやんーーーーしかもあんなデカイ音鳴るなんて思わんやーーーーーーん!!

結局その後「このままだと気が狂って志望校に落ちます」という必死の訴えもあって、年末までの週末に限り一時間だけ遊ぶことを許され、夢中でプレイしていたということで思い出深いゲーム。

なんでそんな思い出深いゲームを売ったのかという話は置いといて
何でこのタイミングかというと、うちのドリームキャストにようやくVGA環境が出来たからなのです。

通常15khzの出力なのに対しVGAは31khzで、対応しているゲームに限られるが通常のテレビとは比べ物にならないくっきり画質でプレイできるというもの。だったはず

そのVGAで出力できるVGAボックスはとっくの昔に生産終了していて、異常な高値になっていたのだけど
最近になって安価なVGAケーブルが登場、しかもHDMIに変換できるコンバーターも発売されてVGA用のモニターを用意する必要も無くなり一気に導入の敷居が下がったわけなんです。クソ長い前置きでしたね。


手元にちゃんとした比較画像が無いものの、ラジルギで検証。
1枚目が通常の15khzで映し、横画面で撮ったラジルギ。
2枚目がVGA&縦画面。

あり得ないほど違う。

DjLCjnFU0AED05S.jpg


DjLCkTBUYAAHw92.jpg

というわけでこれだけ高画質で映せるとなると全てのゲームが生まれ変わったように思える。
全てのゲームが新鮮な気持ちでプレイでき、この画質を動画として残せるという近年の文明の進化と相まって
テンションが上がりまくってしまった。
昔は動画に残すにはビデオデッキとつなげてテープに録ってましたからね・・・

そんな生まれ変わった環境で改めて起動させるカプエスはとにかく至高。
ゲーセンの筐体でやっていた時よりも綺麗に感じる!!

00.jpg

01_201808202227562f0.jpg

02_20180820222757844.jpg

03_20180820222759fb2.jpg

モリガンのドットが荒いって?そりゃ元からだよ


ゲーム的にはどう考えてもカプエス2の方が面白いのだけど雰囲気は圧倒的にカプエス1が好き。

キャラクターセレクトであんなにワクワクしたゲームはそうそう無い。




攻撃をガードした時にキャラがブレる演出や、キャラの設定ごとに分けられたレシオも絶妙。
もちろん自由度が減るデメリットはあるのはわかるのだけど、設定好きとしてはたまらない。

「サクラは半人前だからレシオ1」 
「キングとユリがレシオ1なのは納得がいかないが、レシオ2の舞と組むとぴったりレシオ4になるのでKOF94のイギリスチームとして成立する」
「紅丸のレシオが1なのも大門が仮に参戦した時に日本チームが組めなくなるからではないか」
「PROで参戦するジョーのレシオが1なのも同じ理由なんじゃないか」
「レシオ3はボスクラス達が並ぶ中で、四天王の中で唯一バイソンだけがレシオ2の格下扱い」等々想像すればキリが無い。

それまで余りキャラ毎の強さの優劣をメーカー側で付けていなかっただけに、
このレシオ制によって色んな解釈が生まれたのはとても重要だったなと思います。

なんだかんだ結局不評だったので2では好きにレシオを配分できるようになりましたけどね!
でもまあ・・「強さを振り分ける」ってのもおかしな話ではあるんだけど。

個人的に「ゲームをするなら2、雰囲気に酔うなら1」って感じで
2が出た後も1の偉大さは全く薄れないどころか寧ろ強まったので、今後も1の評価は変わらないと思う。



まあ2~3回遊んだら飽きますけどね
xboxゲーマータグ
ゲーマータグ
フレンド申請は寧ろお願いしたいレベル
プロフィール

石川佳典orチャーリー

Author:石川佳典orチャーリー
一応役者の端くれをしておりますが
ぶっちゃけただのゲーム好きです。

ネオジオやシューティングにハマってしまい
人生のバッドEDに向かって行進中です。
ニコニコの投稿動画

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
好きか嫌いかは良い、スカイステージをやるんだ。