108円で買える神ゲー

昔からずっと遊びたくてネタバレを回避し続けた 
ブレスオブファイアV ドラゴンクォーターを念願のクリア!


いやあ・・・最高だった・・・本当最高だった。
難しいとは聞いていたけど、実際かなり難易度高かった。

どの敵も強敵なうえ、かなりクセが強いので普通に攻撃したら絶対勝てない敵とかばかりだけど
クセと傾向がわかりさえすれば全然何とかなる。
とはいえ予めそういうパワープレイではどうにもならないゲームだと人やネットで伝えられてきた上で、心構えを以って挑んだからスッと順応できたわけであり、当時普通にブレスオブファイアの続編というだけで買って遊んだ人からしたら難しすぎるだろうなと・・。

例えになっているかわからんけど
メガテンだと思ってメガテンを遊ぶのとドラクエだと思ってメガテンを遊ぶのとでは全然印象が違うよなって感じ?


敵がくせ者揃いの上、意地が悪すぎるステージ構成なので即効で限界が来るのだけどそれを切り開くのがドラゴンの力。
物語序盤から使えるようになるこの力がまあ強い。異常すぎる程強い。
全属性無視、敵の特性も無視、通常時の100倍近い攻撃力(!)、無限の移動能力と完全にチートレベルの強さ。
攻撃しても0とか10くらいしか与えられない某ボスにチャージからのタルナーダで2000OVERのダメージとか目を疑った。

タルナーダ00060681


タルナー000192679


ボッシュだけでなく撃ったこっちも青ざめる程に本気で化け物。

タルナーダ24533


おまけに攻撃力倍加スキルがあって、重ね掛けで10倍までいけるという破天荒っぷり。
ラスボスですら5~6倍も強化すれば一撃で倒せるというのに10倍なんて完全にオーバーキル、用意する必要ないレベル、でも用意されているのが好き。

その分使えば使う程ドラゴンに浸食されていき、浸食度を表すDカウンターが100になった瞬間ゲームオーバー。
コンティニュー不可能な完全な詰みな上、Dカウンターを下げる手段は無し。おまけに常に浸食されているので歩いてるだけで溜まっていく。

先の見えないファーストプレイと、回数に制限のあるセーブ、強すぎるボス達、そいつらを倒す為にドラゴンに変身せざるを得なくなり爆発的な速度が上がっていくDカウンター・・・
このハラハラ感とプレッシャーが主人公とリンクして没入感が半端ない。
嫌が応にも自分がリュウであることを痛感させられる。

何も調べずに遊ぶのが絶対おすすめ・・・とは言えないが、先は見ない方が絶対に楽しめる作品だった。
僕もお金の稼ぎ方と、ドラゴン時の戦い方(使う攻撃はタルナーダほぼ一択、複数攻撃は絶対に使わない等)だけ事前に調べてチャートなどは一切見ずに遊びました。残りのボスが何体いるのかがわからないままゲームオーバーの恐怖におびえ、無敵のドラゴンに半泣きで変身する様はまあ無様だったことだろう。

それだけにエンディングを迎えた時の解放感は格別で、明確にゴールを迎えられた達成感に酔いしれられた。
ゲーム全体をなるべく無駄なく進行させ、リソースを使ってギリギリでクリアする感覚はアーケードゲームの1コインクリアにかなり感覚が近いものがあった。
無理が一切出来ないし、敵も決まった数しか出ないので立ち止まって経験値稼ぎもお金稼ぎも出来ない、みんな同じ制約を持たされてクリアを目指すわけなのである意味とても平等だと言えるかもしれない。


最初にクリアしたときは本当にギリッギリのギリッギリで、ラスボス到達時のDカウンターが完全に死ぬ一歩手前。
というかほぼ死んでる。
D0Eew0xUwAAsWjv.jpg

ラスボスはドラゴン必須で、ドラゴンに変身するのに強制でDカウンター1%使うので到達した瞬間に詰み確定。
ただ何とか最初のプレイでクリアしたくて手前のセーブデータ(Dカウンター92%)で再プレイ。
頭を巡らせながら手持ちのアイテム全て使いきって何とかドラゴンに変身せずに何体かのボスを乗り切ってカウンターを節約し、ラスボスに到達。10回位試行錯誤と運頼みの所を繋げ切って、本当にギリギリでクリア。

生きた心地しなかったけれど、あんな状況でも何とかクリア出来るように作ってあるなんて、
このゲーム作り込まれすぎでは?とも思ってしまった。
クリアした人とそうでない人で評価が全然違うというのも納得できる内容でした。

エンディングは何というか・・・それだけ見てしまえばノーマルすぎる内容かもしれないけれど、そのエンディングに感動できるというのはそれまでの薄暗くて陰鬱な世界と、圧迫され続けたゲームプレイを経験した果てにあるからこそなのだろうなと感じました。

あのエンディング部分だけをネットで観てしまったら絶対に勿体ない。

お金や一部アイテムと装備を引き継げるセカンドプレイはとても快適。
敵の特性も先に待っているボスの数もわかっているのでサクサクとゲームが進み、ドラゴンに変身しなくても殆どの敵を倒していくことが出来た。ラスボス到達時のDカウンターなんて30%にすら行っていない余裕のクリア。
わかってさえいればこれだけクリアに余裕があるゲームだったのかと痛感、その辺りもホント作り込みが凄い。

ただ当然のように、こんなに余裕のクリアなどしてもファーストプレイの面白さに比べれば足元にも及ばない。
もちろん敵からレアアイテムやレアスキルを盗んだりするコレクション要素という別な楽しみ方もあるけれども、
先の見えない恐怖とDカウンターの圧迫感があってこそこのゲームは楽しかった。

PS2アーカイブスでこの前まで買えたのだけど、今回いざやろうとなったらまさかの配信終了!
ブレス3もブレス4も変わらず配信したままなのになんでじゃあ!!
鬼束ちひろか!!!


PS3で気軽に買えなくなってしまい、現状PS2でしか遊べないタイトルになってしまったのが非常に悔やまれる。
PS2も修理サポートが終了してしまい、あれだけ家庭を席捲したPS2が消えていく一方になり、数々の名作達も埋もれ始めて来ているのかもしれない。

100円~数百円で買えるこのドラゴンクォーターもいずれプレイできなくなる日が来てしまうかもしれない。

そんなわけで友達周りにドラクォを薦めるべく、
近場のブックオフで売ってたらとりあえず各店から1本ずつ確保していく日々を送っています。何してんだよ。

D5Zc5o7UcAEFJFc.jpg


どんだけ買っても全く数が減っている感じがしないゲームなので買い占めている感じは一切無いのが幸い。
実際一店舗につき一本ずつの制約なので買い占めてないし!!
10本越えたら友達周りにポイポイと布教していこうかと思います。
ゲーマータグ
フレンド申請は寧ろお願いしたいレベル
プロフィール

石川佳典orチャーリー

Author:石川佳典orチャーリー
一応役者の端くれをしておりますが
ぶっちゃけただのゲーム好きです。

ネオジオやシューティングにハマってしまい
人生のバッドEDに向かって行進中です。
ニコニコの投稿動画

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
好きか嫌いかは良い、スカイステージをやるんだ。