イースⅨトロコンと出演のお知らせ

イースⅨ トロフィーコンプ!!

20191013040943.jpg


発売日から始めて何も考えずに一周目を楽しんだ後は残ったデータ埋めに気を付けつつ2周目をナイトメアでクリア、その後恒例のボスラッシュをクリアしてコンプ。全部で60時間弱だったけどスキップ機能もあるし迷う事も無いので全くダレずに遊べました、相変わらず手触りの良いアクション。

今回もキャラがみんな良かったけど特に人形ちゃんがお気に入り。「よいしょ」ボイスがとてもとても良い。
トロフィーで1キャラレベル99にするトロフィーがあったけどレベルアップアイテムとステータスアップアイテムを主人公のアドルじゃなくて人形に全て注ぎ込むくらいには好き。

20191013014410.jpg


発売日から遊んだイースは久々だった・・ていうか初めてじゃないだろうかw
いつも遅れて発売を知ったり、発売日に買いはするものの時間が取れなくて遊ぶのが遅れたりするので今回こそは!って感じで鉄の心で挑みましたよ。
それは何故か、自分が出演してるからだよ!気になっちゃって夜も眠れぬわ!!


零の軌跡EVOLUTIONから始まり、空の軌跡3rd EVOLUTIONに到るまでEVOシリーズ全5作に出演させて戴けたことがあるのだけど今回は初のイース!中学の頃から遊んでたイース!!!そりゃあ気合も入るってなものですよ。
そして自分の演技が世界観に溶け込めているのか死ぬ程不安なわけですよ!(こっちの気持ちの方が強め)

ネタバレになるので詳細は伏せますがパックとダミアンという2キャラを演じさせていただく事が出来ました。
スクショは貼れぬ、見た目だけでストーリーのネタバレになってしまうキャラなので。
パックはある意味ではファルコム作品の品ある空気をどこまで汚して良いものだろうかと試行錯誤と葛藤の連続でした。
やる前はかなり不安でしたが収録後、近藤社長に「面白かった!」とお褒めの言葉を戴き、全身の力が抜けました。

パックはそんな感じでインパクト重視でしたが、ダミアンは章ごとに時間経過を伴って何度も出現する為、合間を埋める作業にとても気を遣いました。ちょっとずつ気持ちに変化を持たせつつもキャラとしてブレ過ぎないようにおっと真面目な話になってしまったやめやめ!

とかにく!
念願のイースに出演させていただき、とても愛着の湧く二人を演じることが出来て本当に光栄でした!
本当に全てのご縁に感謝!


ゲームの話に戻るけど、初のオープンワールド仕様になり今までの冒険とはまた違った趣に。
監獄都市全体が舞台なのでこの前までやってたイースⅧのように空!海!秘境!みたいな開放感のあるノリとは方向性が違う物の、その都市全体がシームレスに繋がっているのでかなり広い。
監獄都市というからかなり身構えていたけど実際は好き放題動けるし、異能アクション次第で目に映る所にはほぼどこにでも辿り着けるので閉塞感は特に無く、移動だけでも楽しい。
ストーリーが進んで行動範囲や味方のアクションが拡張されるとそこからはもうずっとプチプチ潰しという名の各地に散らばった収集要素集めに没頭。
色んな場所に隠されたアイテムを取る為に、異能を含めた道筋や手段を考えて知恵を絞るのは今までのイースにはなかった感覚なので新鮮でした。

戦闘はイースⅧのガードと回避を使ったアクション。フラッシュガード成功時のメリットと気持ち良さが半端ないので欲がどんどん出てそればっかり狙ってしまう。

今までPS4と発売されたイースⅧとセルセタ改は元々がvita版なので、マップ移動や作りに携帯機の名残を感じるものではあったけど、今作は据え置きハード用に作られた久しぶりのイースなので全体的にスケールがデカい。
このスペックならこれがやれるなあれもやれるなっていう感が滲み出ているような印象でした。

不満点は殆どない・・というか完全に自分のせいなんだけど、クエストを全部埋めるために必要なクエストがクエスト掲示板に全部張られないことに気づくのが遅かった!w
フィールド上に出現する野良クエストみたいなものがあるのだけど、それにしばらく気づかず。
その野良クエストが掲示板設置前にも起きるので、マップをちゃんと見ておかないと前半ストーリーを追っているだけだといきなり取りこぼしてしまう。そして取りこぼしてしまった。2回も。
章を跨ぐと回収不能になるので章ごとにセーブを取っておいた方が良いかなと。

後は人物メモのトロフィーが最も気を遣った・・殆どは主要メンバーに時期関係なくプレゼントを渡していけば大半は大丈夫なのだけれど、何キャラか「この章でこのキャラに話しかける」という限定的な要素があり、逃すと回収不可能、次の周へGO!という感じ。
トロフィー目的や収集集めがメインになって、人の話をあまり聞かなくなる2周目以降に特にやらかしやすいので一周目の内に話しかけられるキャラにはちゃんと全員に話しかけておきましょうという自戒。
トロフィーの獲得タイミングも本当に最後の最後なので非常にビクビクしながら進めていましたわい、実績厨の良くないところ。

結局2周目でやらかしてしまい取れなかったものの、残しておいた一周目のデータではちゃんと会話を全部聞いていたのでそっちのデータで獲得した。全部100%にはならなかったのが悔やまれるが結果オーライ仕方なし。

20191013033707.jpg


20191013021304.jpg

というわけで隅々までしゃぶりつくせたイースⅨ。面白かった。

イースシリーズを追っかけてはいるといっても原点のPC版は遊んでおらず、家庭用ハード勢。
それでも移植がかなりあって追いかけきれてない物が今でもかなりある状態。
ちょいとまとめると

現状クリアしたもの

イースⅠ・Ⅱ(PCE)
イースⅠ・Ⅱエターナル(PS2)
イースⅢ(PS2)
イースⅥ(PS2)
イースⅦ(PSP)
イースⅧ(PS4)
イースⅨ(PS4)

買っといて遊べてないのが
イースⅠ・Ⅱクロニクル(PSP)
イースⅢ(SFC)
イース フェルガナの誓い(PSP)
イースⅣ(SFC)
イースⅣ(PS2)
イース セルセタの樹海(PS Vita)
イース セルセタの樹海 改(PS4)
イースオリジン(XBOX ONE)

遊びたいけど買ってないの
イースⅤ(SFC)
イースⅤエキスパート(SFC)
イースⅥ(PC)


ⅣとⅤ驚異の未プレイ率が発覚!!
いやⅤはしょうがない!SFCだしな!今エキスパートも高いし!
でもⅣ!Ⅳだよ!殆ど買っておいてやってないでやんの・・
この前セルセタ改も発売日に新品で買ったのにご覧のありさまだよ!

次はオリジンやろうかなとか思っていたけど予定変更、セルセタをやろう。
でも・・Ⅰ・Ⅱもまたやりたいし、Ⅵは一番初めのイースだったから思い入れあるし、Ⅶは感動しすぎたし
全部良い思い出があるから過去作もまた全部あらためてやりなおしたい。
そんなことやってるから新作の消化が遅れるんだよ俺よ。
ゲーマータグ
フレンド申請は寧ろお願いしたいレベル
プロフィール

石川佳典orチャーリー

Author:石川佳典orチャーリー
一応役者の端くれをしておりますが
ぶっちゃけただのゲーム好きです。

ネオジオやシューティングにハマってしまい
人生のバッドEDに向かって行進中です。
ニコニコの投稿動画

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
好きか嫌いかは良い、スカイステージをやるんだ。