しかも脳波コントロールできる

今更ながら友達の家でF91を観せてもらいました


なんだかんだで機会が無かったり気分じゃなかったりで今まで興味はあっても観てこなかったのですが

ここに来て初めて見ましたw

F91を初めて知ったのは小学校の頃狂ったように遊んでいた「ヒーロー戦記」でした・・
スパロボでは割と?常連でしたし一応知識はあったのですが、実際に観るとまた違うもんですね。

いやー人が死ぬ死ぬ・・・w

今まで観たガンダムでも人は死んでますが、
爆死だけでなく、目をかっ開いたまま絶命するシーンも結構あって

なんか死に方が全体的にエグイ・・「バグ」という虐殺兵器の存在もあり、
相当に戦争の悲惨さを描こうとしていたんじゃないでしょうか?

友達の話によると制作側は「これだけでは物足りない」と思って
更にエグイ内容のVガンダムを作ったとか。そして後年DVDボックスだかなんだかのコメントで
「やりすぎました・・」と書いてあったとかなんとか。

もうこりゃめちゃくちゃ陽気に「スwタwンwダwッwwwプwwwwトゥーザーwwwwヴィクトリーwwwww」
とか歌ってる心境ではないかもしれませんね・・


本題に戻ってF91ですが
やはり映像作品がこれしか無いからか
劇中のセリフがほとんどゲームで聴いたことのあるものばかりでしたw

初めて観るアニメなのになぜノスタルジーに浸ってるのか・・

モビルスーツもデナンゾンやビギナギナ等
「円卓の騎士」で好きだったモビルスーツが出てきてテンションがあがる。
というか円卓の騎士のガンダムって結構F90シリーズ出てましたね・・ラフレシアとかもいたし・・

しかし今回の収穫はなんといっても鉄仮面ことカロッゾ様

スパロボでしか知らなかったので今回初めて操縦シーンから攻撃動作を拝む。

ラフレシアつええ・・・
そして戦闘中のセシリーとの会話を唐突にぶった切ってなんの脈絡も無く入る
「しかも脳波コントロールできる!」
という自機自慢。不意を突かれて笑ってしまった・・

カロッゾが一瞬で好きになった一言でした。

そんなこんなで映画終了。


雑感は

バグや死体の描写等、全体的に戦争の悲惨さを強調した作品

ヴェスバーはそんな出なかった

ビルギットさんが好きになった

カロッゾさんも好きになった、しかも脳波コントロールできる。

シーブックの妹が、姉でもいいくらい考え方も声も大人だったw






「君を見つめて」が流れなかった

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

Secret

No title

Wと一緒で、劇場版とOVA版で音楽が違った気がします(´・ω・`)

No title

>>なべ様
え!?あれ別VERあるんですか!?w知らんかった・・

No title

劇場版のVHSレンタルして、最後まで案内みてるとそんな感じであったような気がします(´・ω・`) 案内中は君を見つめてちょっと流れてます
xboxゲーマータグ
ゲーマータグ
フレンド申請は寧ろお願いしたいレベル
プロフィール

石川佳典orチャーリー

Author:石川佳典orチャーリー
一応役者の端くれをしておりますが
ぶっちゃけただのゲーム好きです。

ネオジオやシューティングにハマってしまい
人生のバッドEDに向かって行進中です。
ニコニコの投稿動画

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
好きか嫌いかは良い、スカイステージをやるんだ。