カラスBOR クリア後の感想(ネタバレ無し)

カラスthe beast of re:edenをクリア
amarecco0048.jpg

今回はミッション系ということでどうかと思っていたんですがかなりボリュームありました。
エンディングまで大体10時間以上はかかったんじゃないでしょうか?もう大満足。


自機は大まかに

遠距離用のショット、近接用のソード、防御用のシールド
マイルシュー伝統の3種の神器を使っていきます

それに加えて今作では移動速度アップや防御力アップ等の
主人公フロンとタリスをバックアップするアシストアイテムが装備できます。
ミッションごとに最適なアシストを選ぶと吉。


カラスBORは前作のカラス同様、レベルアップ方式で武器は使えば使うほど強化されますが
今作では各武器にバリエーションがあり、鍛えた武器がパワーアップできます



ショットなら貫通弾や拡散弾
ソードなら連続斬りや突き
シールドなら敵弾を反射したりシールド方向を変えられたり
上手く強化していくことで攻略が有利になります。

ただし今作の難易度は想像していたよりもかなり骨太。

自機の当たり判定はかなり大きく、ほぼ全身がやられ判定と思っても良いくらい。
前作と違ってシールドで待っているだけでは横からの弾に対処できません

後半は敵弾が彩京レベルに早くなる場面もあるので
クリアの為にはしっかり色んな武器をバランスよくレベルアップさせていくことが重要かと。特にシールド。
アレはとんでもなく使えないけど・・・使わないといけんのや・・・!(歯ぎしり)



ミッションはそれぞれに指令があり、それを時間以内にこなしてクリアを狙うというもの

指令も「敵をショットで○○体倒せ、スコア何点以上を目指せ」等多種多彩。

amarecco0051.jpg


ネタバレは極力控えますが、かなり理不尽に近い謎解きレベルのミッションもあり、
あれやこれやといろいろ試しながらクリアできました・・(汗)
あんなんわかるか!!w


しかしこのゲームは先が気になるとは思いますが、
クリアを急ぐと装備の強化もおざなりになりがちで逆にクリアが遠のくので
一つ一つ着実にプレイしていくのが重要そうです。


BGMや世界観は相変わらず秀逸。

音楽には詳しくないですがk.h.d.n.の二人によるBGMは
ハードで暗いカラスの世界をこれでもかと伝えてくれます。
主人公たちの切なさのようなものも感じることができ、どれも聴いていて個人的に飽きません。

メールも時代の流れに乗りツイッターのようなTLに変更。
勝手に受信されてくるTLには攻略に関する重要なものから、全く関係ない愚痴やネタツイート等様々。


どこかで見たアイコンを使用して意味不明の奇声を発しているこんなヤツもいれば



友達のマーテルさんに書いてもらった画像を使って別アカで信者論を展開するようなヤツもいます



そんなマーテルさんもちゃっかりご自分で投稿していたりします

これらのアイコンでのつぶやきは華麗にスルーしてください
特に僕のは!マジで!!orz


今回は一般公募でタイムライン用のメッセージを募集していたというのもあり
TLは色んな人のメッセージがしっちゃかめっちゃかになり、阿鼻叫喚!w

その数 1000を軽く超えます

プレイの合間にちょくちょく見ておくと後々攻略に関わってくるやも・・・?


そんなわけで一応クリアまでしたので簡単に感想を。

良いと感じたところ

1 BGMや世界観。特に前作からのプレイヤーは凄く感慨深くなる演出もあり。

2 豊富な武器や成長要素でED後も十分遊べる

3 携帯機に合ったゲーム性で手軽に遊べる

4 リトライボタンがあるのでやり直しが早い。

5 撃墜数、プレイ時間等が詳細に記録されているのでやりこみが見えて楽しい。

6 STGにしてはかなりボリュームがある。EDまで行くのにもかなりのプレイ時間。



惜しい、残念、悪いと感じたところ

1 各種インターフェース。
ミッション中は3DSを閉じないとポーズが出来ない
一度ミッションを選び武装選択画面に移るとキャンセルできない等

2 プレイ中はかなり処理落ちする。
特に後半は顕著。しかし後半は高難易度のミッションばかりで
前述したように自機のやられ判定はかなり大きく、敵の弾も凄まじく速いものもあるので
正直これに助けられているところはかなりあります。

3 各階層の全ミッションをクリアしないと先に進めないところ
各階層毎にミッションが複数設定されていて、すべてをクリアするとボス出現。
撃破すると次の階層へ進めるのですが・・
中にはとんでもなく難易度の高いミッションがあったりして中盤辺りからかなり詰まるところが出てきます。
一旦前に戻って武器を強化し直し、新武器を開放してさらにそれを強化して・・・みたいなことを半ば強制されます。
なので  気軽に遊べる割にはエンディングまでの道のりは結構厳しいんです。
せっかくのミッション制なのですから、規定数のミッションクリアor挑戦回数が一定以上でボス出現!
とかでも良かったなと思います。


4 収集要素の条件が鬼。
ゲーム本編とは関係ないですが、キャラクター達の画像を収集する要素があります。(全20枚)

基本最初にランダム?で一枚解放され、残りは別の画像を持っている人とすれ違うか
ミッションで経験値を溜めるか・・・らしいのですが

クリアした段階では一枚も解放されていませんでした(汗)
とにかく膨大な経験値が必要なのかもしれません。

後は開発者とすれ違わないと手に入らない画像もあるとか・・・w

地方に住んでいて中々東京近郊まで来られない人はかなり厳しいのではないかと・・
誰かがすれ違って画像を入手し、その人とすれ違ってもOKとかなら幾分難易度は下がりますが・・
それでも中々に鬼畜!wとりあえずイベント等があれば僕もこれをキッカケに足を運ぼうと思いますw



そんな感じで色々と書きましたが・・

思うところはあれどこのシリーズのファンである自分からすると
今回のカラスBORはかなり面白いですw
やりこみ要素もあって、ただ自分の腕をストイックに磨いていくアーケードSTGとは違う楽しさがあります。
家庭用に作られている分演出等もゆっくり見直すことができますしw

でもなによりカラスが携帯できるということ自体に幸せを感じる!w

手放しにオススメ!!とは言い難いですがそれでも既存のマイルシリーズに比べれば
かなりマイルドに気軽にプレイできる作品になっていると思います。

まずは前作カラスをやってみて、肌に合ったらBORも・・・というのでも良いかとw

前作を知っていればいるほど各方面で楽しめるゲームになっていると思いますよー。

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

Secret

画像がすべて鋼鉄帝国なんですが…

No title

すいませんー!どうも画像を追加した時に上書きしてしまったようです・・orz
申し訳ありません・・
xboxゲーマータグ
ゲーマータグ
フレンド申請は寧ろお願いしたいレベル
プロフィール

石川佳典orチャーリー

Author:石川佳典orチャーリー
一応役者の端くれをしておりますが
ぶっちゃけただのゲーム好きです。

ネオジオやシューティングにハマってしまい
人生のバッドEDに向かって行進中です。
ニコニコの投稿動画

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
好きか嫌いかは良い、スカイステージをやるんだ。