全部・・・全部ミカドが悪いんだ!(言い訳) 基板と家庭用の違いについて

闘神伝2とエアガイツの基板を購入してしまいました

BiBR9GfCYAAVmCm.jpg

これにて基板の総数はちょうど100になりました
最後の二つがどうしようもないもので我ながら締まらないなーと思いますw


両方ともヤフオクで通常の半値以下で購入するチャンスだったのでついつい・・

闘神伝2はカプコン基板なのでCPS2のキックハーネスが
エアガイツはナムコ基板なので鉄拳に使うキックハーネスがそれぞれ必要なので

ウチにあるコントロールBOXに付いてきたハーネスでは使えないのが残念ですが

そもそも家でやるならより充実した家庭用があるのでそっちを遊べばいいわけで・・
これらはゲーセンへの持ち込みやピアでの稼動専用になりそうです

ゲーム自体はすでに家庭用で遊んでいて、
エアガイツにいたってはクエストばかりですが相当遊び倒しました。

基板でのプレイは今回がほとんど初めてなのですが
両作品とも少し触っただけでもだいぶ違いがわかりました!


闘神伝2

BiLXYNqCQAAEp_I.jpg


当たり前ですがもちろんロード時間は無し、快適です。ゲーム内容自体が快適ではないですがw

ボスキャラのウラヌス、マスターは使えず
隠しキャラのショウ、ヴァーミリオンは登場すらしません。


基板最大のメリットはBGMが途切れないこと

PS版ではロードの関係でラウンド毎にBGMが最初から流れるので、高い攻撃力も合わさって

せっかくの格好いいBGMが最後までどころかサビまで聴くこと自体困難でした

しかし基板ではラウンド毎にリセットされずフルで流れ続けるので
存分にBGMを堪能できます。
BGMから入ったゲームなのでこれは嬉しかったです


ちなみに闘神伝2は後に、ダメージを抑えてバランス調整をした「2Plus」が出ていますが

基板はテストモードでダメージレベルを変えることが出来るので
擬似的に「2Plus」にすることが出来そうです。







エアガイツ

amarec(20140318-221307).jpg


FF7のスタイリッシュなキャラがゲスト出演し
スタイリッシュさの欠片も無いムーンサルトプレスで相手に襲い掛かるという
ぶっ飛んだゲームです

amarec(20140318-220641).jpg


ぶっとんでいるのはゲーム性もで、操作はややこしい!w

見た目は普通の3D格闘っぽいのに始まった瞬間フィールド中をバタバタ走り回るわ
高台に上ってメテオを降らせるわ、置物をつかんで投げ飛ばすわでパワーストーンかよと!

amarec(20140318-220616).jpg


しかしレスポンスは良いのでワイワイやるにはこれで十分。
当身されまくりでストレスマッハな一人用もレベルを下げれば楽しく遊べます。
アーケード版のポリゴンもPS版と比べると結構キレイでしたw


気になっていた家庭用との違いですが


実はかなり違いました


1 ヴィンセント、ユフィ、ザックス、セフィロス、増田、クレア等の
家庭用からの追加キャラはいません。性能は殆ど既存キャラのコンパチですが、いないとやっぱり寂しいものです。


2 キャラ選択のイラストが、3Dモデルなこと。

amarec(20140318-220246).jpg

時期が時期だけに仕方ないのかも知れませんが
YOYO陽子(鬼子母神陽子)の顔は流石にいただけませんねえ・・wPS版の方が断然良い!

amarec(20140318-230131).jpg


3 演出の違い

細かいところですが、そういう些細な違いに喜びや感動を感じるのが基板の魅力だったりします


CPU戦に勝利後は

PS版はそのままロード画面→次の試合と普通に進むのですが

アーケード版ではオープニングにムービーが挿入されたり
勝利後に、全体マップが表示されて次の対戦相手が表示されるので

PS版ではわかりづらかったプレイヤーの足跡がわかります。

amarec(20140318-221201).jpg

ちゃんと目的を持って行動していたんですねw
中華街行ったり遺跡にいったりとメチャクチャなところにばっかり移動してるので

PS版の時はどんだけ迷子になってんだよ!と思ってましたw


一定条件で戦うことのできるクラウドとティファも、出現するときは異世界から召喚される演出が入り
名前もクラウドは「ガーディアン」ティファは「サモナー」になっています

amarec(20140318-221205).jpg

amarec(20140318-221320).jpg



サプライズだったのでしょうが、確かに急に出てきたら驚きますねw

ただ家庭用はFFキャラを超前面に押し出して宣伝していたので特にビックリもしなかったんですよねえ・・・


演出といえば最終ボスのジャンゴ


PS版は倒された後、ヨロヨロと穴にむかって歩いていったところで画面がカットアウトされ
ロード画面を経て最終ボスの真ジャンゴと戦います。

しかしアーケード版ではそのまま穴に飛び込み、フィールドが爆発しながらフェードアウトしていく演出が入り、
その後、真ジャンゴと戦う・・という流れになっています。

amarec(20140318-221456).jpg



この場面は初めて見たので新鮮でしたw


真ジャンゴ戦の倒し方は

台座の上の箱を破壊→中から剣が2本出てくる→それをジャンゴに2本投げつけることで倒せるのですが

PS版では箱がただの透明な箱で 中身はわからないのですが
amarec(20140318-231654).jpg


アーケード版では透明な箱の中に剣が入っているのがはっきりわかります

amarec(20140318-221503).jpg


というか真ジャンゴ、アーケード版とPS版で大きさが違うような・・・?w

amarec(20140318-225346).jpg


amarec(20140318-231745).jpg



後はボイス

クラウドの声が PS版では佐々木望さん アーケード版では堀内賢雄さん
ティファの声が PS版では皆口裕子さん アーケード版では浅田葉子さんになっていました

中々レアいかと。

ほとんど掛け声ばかりのボイスですが、明らかにPS版の方が量が多いです。


大体パッと触った感じ、これくらいでしょうか?



前日の闘神伝2、そして今回のエアガイツの二つ・・

高田馬場ゲーセンミカドさんではこの二つが現役で大会が行われているそうで
改めて恐ろしいところだなと思いましたw

でも毎度毎度思いますが、本当に大会に出てる人は楽しそうなんですよねぇ


どんなゲームだって人がいれば楽しい!

バランスがどうでも、友達やエンジョイ勢の人とやる分には十分すぎる程遊べる良いゲームなのだと思いますよー






と、友達の決して多くない僕が言うという自虐で締めさせていただきます。


CPU戦最高ッッッ!!!!

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

Secret

xboxゲーマータグ
ゲーマータグ
フレンド申請は寧ろお願いしたいレベル
プロフィール

石川佳典orチャーリー

Author:石川佳典orチャーリー
一応役者の端くれをしておりますが
ぶっちゃけただのゲーム好きです。

ネオジオやシューティングにハマってしまい
人生のバッドEDに向かって行進中です。
ニコニコの投稿動画

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
好きか嫌いかは良い、スカイステージをやるんだ。