生まれた年のゲームが新品で9500円

ゲーセンラブ。プラスペンゴを買ってきました


Bl9N7f_CYAAblYM.jpg



ゲーセンではいろんな意味で周囲の目を気にして数回しかやっていなかったのですが
家庭用では何も気にせずレバーガチャガチャやれますw

とりあえずトライアングルサービスのゲームはなるべく発売日に買うようにしています・・・


なんか日に日に高くなってっているような気がしてくるなあ・・

限定版だから仕方ないですが前回の10周年といい今回といい、送料やら税で9000円越えますからねえw


まあゲームが楽しければ問題ないんですが!w




で、プレイ



・・・



・・・









う・・・腕が痛ぇ・・・


アクション技能検定は楽しいんですけど、腕(とスティック)に凄まじい負担を強いるものばかりなので

実績やらスコアを狙っていたら腕が破壊されましたw




ゲーム自体はアクションゲームがメインの「アクション技能検定」

単発ステージを選んで攻略していくミッション風シューティング「コンバットジール」


僕の生まれた85年に原作が発売され、パッケージからはとてもプラスの立ち位置ではないペンゴ


そして「シューティング技能検定」・・・ってまた入ってんのか!!?

と、思ったんですがどうも色々と修正やら追加ゲームやらが加えられているみたいです。

調べたらゲーセンにも普通に収録されていたみたいですw
アクション検定とペンゴしか遊んでなかったので完全に忘れてました。



コンバットジールとシューティング技能検定はそれなりに遊びやすく
連射が必要なステージも、ある程度はスティックの連射スイッチでなんとかなるのですが

アクション技能検定はヤバイ

連打が必要なもののほとんどがレバーの方なんです


敵に掴まれた時にはレバガチャしかも生半可なレバガチャでは無く
それはもう全体力を使うくらいの瞬間最大の速さが必要・・・!


そしてラストは絶対に敵との短距離走なんですがこれもレバー連打

同社のトゥエルブスタッグやトライジールを彷彿とさせますが、かなりガチでうでを痛めますw



クリアするだけでも精一杯、スコアなんてとてもとても・・・

ペンゴは少し触って見ましたが・・・難しい・・・!初めて触るのですがルールは単純ながら
基本的な動かし方がわからずガンガンやられましたw

後半は敵ペンゴの動きも早く、画面もワイドになっているため動きを把握できません


僕自身ボンバーマンが大の苦手なんですが、そのせいもあるのかもしれません。
自分の動きばかりで中々他まで手が回らなくて・・・






と、まあ収録ゲームはこんな感じでして中々友達と対戦すると盛り上がりそうなラインナップな感じです。


「最大4人まで対戦可能ですので
友達とゲームを囲んでワイワイ盛り上がろう!」

というような文句がパッケージにも書かれています。







「友達とゲームを囲んで」




「囲んで」





つまりは









オン対戦に対応していない



オンラインランキングには対応しているもののスコアのみで


アクション技能検定、ペンゴ、シューティング検定等の
対戦が盛り上がりそうなモノばかりなのにオンで出来ない。


ある程度覚悟していたこととはいえ

中々実際に目の前でコトが起こるとキツイものですw




ではどうするのか


4人で遊ぶためにはリアルフレンドを3人家に招待しなきゃいけないというのか




友達の決して多くないこの僕が


でもある意味これを買って、元を取るという卑しい根性で考えた場合




4人対戦しないと元が取れないということ







集めましたよ4人!!カマンイケニエドモ!!


Bl_SCbZCMAA_T07.jpg





ピアに偶然居合わせた常連さん二人を拉致し

そしてウチでノンキしてた弟二人を無理やり連れ込み


5人集めたぞオラアアアアア!!

皆肩を落として生気を失ったゾンビのようになっているのは気のせいです

ルール自体は簡単なので初見で速攻で覚えさせました。



せっかくなのでニコ生で配信しながらなのですが・・・



これが予想外に盛り上がりましたw


久しぶりに一つの部屋に人が集まってゲームでわいわいするのは楽しいです。

普段アクションをそんなにやらない弟達もかなりの善戦。ペンゴに至っては僕はボロ負けでしたw



悔しいですがオンに対応していたらこうして友達を拉致ることも
弟たちまで駆り出すこともなかったでしょう。


コミュニケーションツールとして
かなりもりあがるゲームであることは身をもって知りました


オフ專で9000円越え、対戦するには4人集めてやらないといけないことを考えると

非常に敷居は高いです。

です それらを乗り越え!選ばれし人間達が揃った時!

値段相応のパフォーマンスがあることは確か!


オン対戦があって当たり前の世の中ですが、
敢えてこういう機会を作ってくれたゲームが「今」登場したことは非常に貴重で評価したいと思います。



皆で集まって

一つの場所で

一つのゲームを

バカ騒ぎしながらも楽しく遊ぶ

あの瞬間、僕の部屋は確かにゲーセンとなり ゲーセンという場所が今でも僕の中で大切な存在なんだと再確認できたのです。


ゲームのタイトル名にまでした
「ゲーセンラブ」の言葉は伊達ではありませんでした




でも実績は鬼。

ペンゴノーミスとかアクション検定10代とか無理だよ・・・両腕破壊されちゃうよ・・・

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

Secret

xboxゲーマータグ
ゲーマータグ
フレンド申請は寧ろお願いしたいレベル
プロフィール

石川佳典orチャーリー

Author:石川佳典orチャーリー
一応役者の端くれをしておりますが
ぶっちゃけただのゲーム好きです。

ネオジオやシューティングにハマってしまい
人生のバッドEDに向かって行進中です。
ニコニコの投稿動画

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
好きか嫌いかは良い、スカイステージをやるんだ。