色んなものが始まって終わる日

すこしだけ


今日、2月28日はKOF2002UMのSTEAM版が配信する日!
創刊から15年以上買い続けたゲーセン雑誌アルカディアの定期刊行が終了する日!


そして10年お世話になったゲームセンターが終了する日です。

そもそもが20年以上続く老舗的な場所でして、お世話になる前から客としてよく遊びに行ってました。
一番古い思い出では95年。

当時超人気だったKOF95がシングル台50円2プレイ
そしてバーチャファイター2が遊べる店という噂を聞いて
日曜日に300円のおこづかいを握り、親が買い物している隙を突いて一人突撃。

薄暗くてタバコで目が痛くなってでっかいお兄さん(深い意味は無い)がごった返していました。
シングル台のKOF95は一向に空く気配が無かったので
回転の早いバーチャ2にすわり、開幕ジャッキーのサマソが当たっただけでフルボッコ。

その後親に見つかり、その如何にも「ゲーセン」という雰囲気に
「二度と行くな」と叱られましたw


中学くらいになって行って見ると
店内の明かりも幾分明るくなって少し入りやすくなりましたが、

当時は近くにもっと大きなゲームセンターはいくつもあり、そこにばかり入り浸っていました

高校受験も近かった事もあり、KOF2000とエスプレイドを少しだけ遊んで帰りました。


高校の頃は近くに対戦も盛んで規模も大きなアミューズメントセンターがあり
案の定そこでKOF2001~2003やカプエス2、ギルティギアXXで大盛り上がり。

強い先輩や店員さんに出会い、大会にも積極的に参加していました。
KOFの大会では何度か優勝してゲームソフト貰ったのは今でも一番の思い出で
未だにそれ以上の結果は出ていませんw

怒首領蜂大往生やXBOX版式神の城が発売し
初めてシューティングというものに本格的に触れ、1コインALLという文化を知りました。

その老舗の近くに式神2が入荷したという話を聞いて遠出し
帰りにちょっとだけその老舗にも寄って少しだけ音ゲーで遊んで帰っていました。

高校卒業後、役者の道を目指すことになると同時に
働いて自分の交通費くらいは稼がないといけなくなったので
せっかくならゲームセンターで働いてみたいなと思いました。

選択肢は
高校のホームのゲーセン
式神2の置いてあったゲーセン
その老舗のゲーセンと3つありましたが、選んだのはその老舗。

理由は単純にラクそうだったのと知り合いの先輩が働いていたのでコネで何とかなると思ったからという
まあ今考えて見ればとんでもない酷い理由でした(苦笑)

しかしその数年後に式神2が入っていたゲーセンは無くなり
高校の頃のホームも盛況だったにも関わらず、会社全体の方針で
アミューズメント業務が切られたとかいう理由で惜しまれつつも無くなってしまいました。


結局最初に選んだ一番盛り上がっていないところが
一番長生きだったというのも今考えて見れば不思議な話です

変わらずそのお店で仕事は続けていきましたが
ある時期を境に、ゲームの業務用基板を僕が集めるようになっていきました。

当初は家庭用ハードに移植されていないゲームだけを集めていたのですが

いつしか移植されているゲームすらも集め始めていました(笑)
店内で稼動させて常連さん達と遊ぶために、店員である僕自身がお給料の中から基板を購入し
遊ぶ時も当然お客さんと同じようにお金を払って遊ぶ。

店としてはまあ随分便利で馬鹿な人間が入ってくれたものだと思っていたのかもしれませんねw

ですがだんだんと最新ゲームも高くて買ってもらえないようになり
常連さんたちも昔からの古参ゲーマーな人たちが多いこともあって、

最新作よりも少しだけ昔のゲームとかの方が寧ろ盛り上がってくれるのではないか?という考えもありました。

時には常連さん達の意見を参考にしつつソウルキャリバーⅢやヴァンパイア等を稼動させてみたり

時にはハイパーネオジオやエアガイツなんかを勝手に買ってきてボロクソに叩かれたり

時には怒首領'蜂の最新作を新品で購入して(20万)領収書が親に見つかりそれはもう大変な・・それはもう・・・になったり


時には新規の子供達でも直感で楽しんでもらえる様に
ロックマンやアストラスーパースターズなんてものも入れて見たり

時には流行に便乗しようと戦国BASARAやFateなんてものも入れてあざとく立ち回ってみたり・・・



本当にいろいろありました。
出費ももちろん大量でしたがそれらは全て店の為でもお客さんの為でも自分の為でもあり

ビデオゲームという自分の大好きな文化の為でもあったような気がします。

その甲斐あってか一番先に無くなると思っていたお店は思っていた以上に長く続き

今回閉店するというのも上の事情であり、このお店自体は赤字ではありませんでした。

「結局お前が手を加えなければとっくに無くなってたんじゃないか」と言われればそうかもしれませんし
僕がやっていたことは盛り上げるというよりも延命に近かったのかも知れません。

それでもこのお店で頑張ったこと、悩んだこと、実行したことは間違いばかりではなかったと思いますし

役者の面でも養成所での勉強時代や
急な仕事が入った時の対応等も 規模の小さめなこのお店のお陰だから出来ていたこともありました。


今日でこのお店は無くなり、僕が学生時代に通っていたゲームセンターは全て消滅します。

未だに実感は湧きませんし常連さん達の中でも受け止め切れない人たちはいらっしゃいます。

交通手段と距離的な問題で実質的にゲーセンを引退するお客さんもいます。

なかには「なんなら自分がオーナーになって独立してもいい」と言ってくれた人もいて
本当に嬉しかったです。


しかしそれは別のお店のお話で、このお店はここまで。

数時間後の最後の営業日は僕がお店を開け、
お客さん達が全員帰られる最後の最後まで残るでしょう。

僕はゲームも好きですがそれ以上にゲーセンが好きです。

ゲーセンという場所で得られたものはもちろん楽しい思いばかりではありません。

天狗になっていた時にボロ負けして鼻っ柱を折られたこともあったり
憎いあん畜生を倒せなくてその夜お風呂でずっとどうやって殺してやろうか考え続けたり
波動昇竜だけで何十連勝もして、その相手に店の出口で待たれたり
5年くらいかかって斑鳩をノーミスでクリア出来たときにプレイしてもいない東方勢に物知り顔で批評されたり
KOF2001でハメまくって胸倉掴まれたり
ギルティでハメまくって胸倉掴まれたり
先輩に連勝して投げられたり



恐ろしい思い出の方が多いかもしれませんね


ですがそういうものも全て人とのコミュニケーションでした。

ゲーセンはゲームをするだけの場所ではなく
ゲームを通じて色んな年代の人と友達になれることが何よりの魅力。

対戦を通じて相手とあーだこーだ話して親睦を深めたり対策を立てたりするのは
ネット対戦がどんなに普及してもゲームセンター以上のことは出来ないと思っています。

ゲームセンターが近くにあるという人は
共通の趣味を持った色んな知り合いが出来るチャンスに恵まれたステキな環境だと思います。

どうか大事にしていってもらいたいと押し付けがましくも、
ゲーセンに半生以上身を置き続けた人間はそう思うのであります。


あーーーーーー久々に馬鹿みたいに真剣に書いてしまったーー!!
もっといつもみたいに適当に書けばよかったーー!絶対後で読み返したら絶対恥ずかしい!!


めっちゃ長いし!!
何が「少しだけ」か!!!!死ねオレ!!

コメントの投稿

Secret

この長文に思い入れが詰まってますな(ーー;)

ピアの終幕
とても②素晴らしかった!

お疲れチャーリー

近いうちに
皆で遠征行きましょう d( ̄  ̄)

No title

>>Tホークさん

いやもうほんとお恥ずかしい・・・!w

あんなに楽しい最後を迎えられたのもTホークさん達のお陰ですよ!!
本当に楽しかった!ありがとうございました!!

もろもろ済んだら一緒に遊びに参りましょうーーーー!
xboxゲーマータグ
ゲーマータグ
フレンド申請は寧ろお願いしたいレベル
プロフィール

石川佳典orチャーリー

Author:石川佳典orチャーリー
一応役者の端くれをしておりますが
ぶっちゃけただのゲーム好きです。

ネオジオやシューティングにハマってしまい
人生のバッドEDに向かって行進中です。
ニコニコの投稿動画

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
好きか嫌いかは良い、スカイステージをやるんだ。