PKネオジオ(物理)

Daiさんからお借りした「MOTHER1+2&3」を遊んでました
2015032619041585c.jpg

一週間ぶっ続けで。だからRPGを最近避けてきたんだ・・・


そんなに長くないとはいえRPGを一週間で3本終わらせるって今まで一度たりとも経験無いんですが・・w
まあ!それだけ面白かったってことですね、本当に面白かった!

MOTHER自体は存在は子供の頃から知ってたし、何度か遊んだことはあるんですが
ぶっちゃけ何度か戦闘した程度

2に到ってはラスボスを目の前で見せられたのが最初という
割と衝撃デビューをしていたのでずっとスマブラだけ遊んで見て見ぬフリしてました

今回Daiさんがアドバンスで2本貸してくれたので、良いきっかけをもらったと思い遊んで見ることにしました
レトロン5のお陰でHDMI出力で遊べるのは最高だあねー!

やったのは2→1→3の順なので感想もそれに併せて(ネタバレ無し)


MOTHER2 ギーグの逆襲

「大人も子供も、おねーさんも。」

20150326185631.jpg


糸井重里さんのセンス爆発しまくりなセリフの数々!もう最高!
ブラックユーモアもあるけどそれをゲームの明るいほのぼのとした雰囲気で上手く隠してる
(漏れ出しちゃう時もかなりあるけど)

20150326185736.jpg


ご都合主義の塊のような展開もいちいち面白いw

戦闘の難易度も当時のRPGにしては抑え目で
ガッツリレベル上げしなくても普通に遊んでいればラストまでほぼ止まらずにいけるのが親切でした

しんみりしちゃうところもあり、例の場所「ムーンサイド」に強制的に突入した時の気狂い感、
王道の様な展開とラストの強烈な違和感、どれも印象深い・・・!

プレイ時間は20時間くらい、2日でクリアしました。止まらんもんこんなん・・

あ、ラスボスですが今やってもヤバかったです
「子供の頃に遊んでいれば良かったなー」とか当初は思ってたんですが

子供の頃にやってたら絶叫してコントローラー投げ飛ばして完全なトラウマになるか 大泣きしてたと思います。

ちなみに「カッコイイものは?」と最初のネームエントリーに聞かれたので悩んだ末
「ネオジオ」と入力したらまさかの主人公の攻撃能力の名前だったとは!w

20150326185726.jpg

PKネオジオαとか言われても完全に鈍器による物理攻撃にしか見えない・・・

どうでもいいですが「好きな食べ物は?」で「うどん」と答えたのですが

道中最高の回復アイテムで「いのちのうどん」ってのが出てきたので

「はは~ん、一番の回復アイテムが好物になるようになってるのか~・・憎いねえ!」とか感心してたら

「普通にそういうアイテムですよ」ってDaiさんに指摘されて赤っ恥かきました




MOTHER

「エンディングまで泣くんじゃない」。

20150326185522.jpg


2でモチベーションが一気に上がったので次の日に開始

そしてその日の夜クリアしました

プレイ時間は10時間くらいですが、戦闘の経験値稼ぎ等はレトロン5の倍速モード使ったり
Daiさんから攻略本借りて、広大なマップで迷わなかったおかげもかなりアリなのであんまり参考にならず。

1は幼稚園くらいの時、友達の家でなんかわけわからんところからプレイさせられて
幻想的でもあり、どこか不気味でもあり・・・て感じで怖くなって当時はやめてしまった。

今回プレイして、当時のトラウマ箇所がマジカントであることを知るw
序盤も序盤でした。

昔のゲームだけに戦闘はかなり骨太っていうかキツイ、
ステータスアップ系のPSIに頼らないとあっさりやられました

主人公のPSIで攻撃手段が無い&パーティーが一人の状態が長い&仲間がレベル1からスタート
という三重苦に難儀してザコの撃破もおぼつかないですし、何せエンカウント率が鬼

広大なマップ、ダンジョン内で一~二歩で敵が出てきたりして完全にお手上げになったことも・・・

20150326185549.jpg


しかしラスト前の展開は本当によかった・・・「エンディングまで泣くんじゃない」なんてキャッチコピーでしたが
ラスボス戦辺りでもう既に泣いてました。すまぬ。

2や3の布石にもなっていてそういう意味でもやっていて良かったMOTHERでした。



MOTHER3

「奇妙で、おもしろい。そして、せつない。」

20150326215909.jpg


クリアまでは3日ほど。

一言で言うと 重い

面白い、面白いんですが・・・こういうの好きなんですが・・・結末もわかる・・・わかるんですが・・・
2からの布石やある場所で流れるMOTHER1、2のBGM等・・・ニヤリとするよりもその状況的にどうにもせつなくなってくる

こういうのが好きであり、なおかつ1,2をやったから余計に重い、苦しい、切ない。
1と2を遊んだことで最終的にソレをより深く味わってしまう結果になってしまったわけですが・・後悔はしていません

Daiさんも1,2を遊んだ後に少し話したのですが、コレに付いてはとても口ごもってましたが、色々と合点がw
1、2にあったMOTHERらしさは確かにいくつかはありませんが
ブラックユーモアやセリフのセンスはMOTHERでした。

20150326220443.jpg


ああ・・・しかし・・・ああ!ムズムズする!!とても!!好きなのに!!w



ゴチャゴチャと言いましたが感想はこんな感じで


1はとにかくBGMが最高でした

2は3作中でもバランス良かったですし歪曲なシーンもあれど王道展開もありで流石の完成度といった感じ

3は心に凄くモヤモヤしたものを残して、僕の繊細な心に深い爪痕を残していってくれやがりましたが
もしかすると一番好きになってしまったかも・・・?w


とにもかくにも好き嫌いせずにタイミング見つけて名作には触れておけってことですね!

いまさら旬も何も無く延々と色んな人が考察やら感想を言いまくった後に
こんなこと書いてるくらいですからね!恥ずかしい!w

でも逆に言うと、時期を外しまくったいまやっても面白いので
名作っていうのは時代に左右されないんだなーとも再認識したり・・・w


コメントの投稿

Secret

xboxゲーマータグ
ゲーマータグ
フレンド申請は寧ろお願いしたいレベル
プロフィール

石川佳典orチャーリー

Author:石川佳典orチャーリー
一応役者の端くれをしておりますが
ぶっちゃけただのゲーム好きです。

ネオジオやシューティングにハマってしまい
人生のバッドEDに向かって行進中です。
ニコニコの投稿動画

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
好きか嫌いかは良い、スカイステージをやるんだ。