ネオジオスティック コンプ

ずっと15000円近辺をうろちょろしていたネオジオスティック3の
不知火舞バージョンが9000円代まで下がったので
ここらが妥協どころかなと思い購入。
画像 115
箱は傷んでいるとのことだったのですが、
まあ中身が無事なら良いかなと思い半ばバクチでしたw
とりあえず開封してみた
画像 116
・・・うん!かなり綺麗なんじゃないでしょうか!?
物が物だけに以前の持ち主も慎重に扱ってくれたようですね~w
ガッツリ使用感が残ってたらやだな~・・と思っていたので何よりでしたw


さて今回このスティックを購入したことで

最初に復刻されたネオジオスティック2から数えて約6~7年越し(?)で
PS2のネオジオスティックが無事コンプリートと相成りましたw


せっかくなので記念写真
画像 117

ネオジオ関連スティック集合写真
画像 119


2012年にもなって何やってるんだろ俺・・・orz

月光バージョンとMOWバージョンの2個目は
確か昔のKOF忘年会のクイズ大会か何かの賞品でゲットしたはずなので
買っては無いんですが・・・

MOWはともかく月光バージョンはちょうど同時期にKOFオロチ編とのセットで
日輪バージョンが出ていた関係であんまり作っていなかったのか
AMAZONで恐ろしい値段になってますね・・・

殆どMOWスティックで間に合っていたので他のスティックいじってなかったんですが
良い機会と思って細かな違いでも書いていこうかと。
といっても本当に細かいとこまではわからないので使用感程度に思ってくださいませw



ネオジオスティック2 
ダウンロード


最初に復刻されたネオジオスティック
LRボタンが申し訳程度に付いている以外は本家ネオジオスティックと同じ感じ。
ていうか寧ろLRは邪魔w
軽さもそのままなのでプレイが白熱するとズレます。
使いこなすには熱くならないハートが必要。

ネオジオスティック2 MOWバージョン
ダウンロード (1)

PS2の餓狼MOWの限定版に付いてきたスティック。
ワインレッド色の高級感のあるデザインに加え、スティックのボール部分が
ゲーセンと同じ大きさになって操作しやすいです(本家ネオジオスティックはボールが一回り小さい)
ただ軽さはそのままなので使いこなすには熱k(ry
「2個あるので壊れてもOK」という安心感からこれを使う頻度が最も高いですw

ネオジオスティック3 日輪(草薙)バージョン
ダウンロード (2)

PS2KOFオロチ編限定版についてきたスティック。
ボール部分はMOWと同じゲーセンサイズ。
3はそれに加えて重量が増して安定感が増してます。

そして高級感を際立たせるためなのかなんなのか知りませんが
表面をラバーコーティングしていますがこれが最悪!w

発売日にちょっと触って以降ずっと開けずに保存していたのに
今日開けて触ってみたらラバーが溶けたのかなんなのかモノッソイベタベタしますww
レバーのとこに手を置けばひっつくしゴミやホコリも手で払ってもなかなか落ちない・・・
経年劣化なの?とりあえず情事汗っかきみたいに端から見えます・・・orz 
余程のことが無い限り使わないスティックです

ネオジオスティック3 月光(八神)バージョン
ダウンロード (3)

日輪バージョンと同時期になぜかついでみたいに単品で発売されたスティックです
日輪の代わりに月が描かれている以外は全部一緒です。重量も一緒。

今回初めて開けて触ってみたのですが
ラバーコーティングは日輪Ver程ベタベタしませんw
ただそれでも気になる人は気になるでしょうね~。
「スティックの天板はRAPみたいにツルツルしているべき!」という人にはお勧めできない
といっても今や2万以上するスティックですから素直にRAPを買うのが賢い選択・・・
というか正常な思考を持っている方ならそもそもネオジオスティックを買うという選択肢は無い

ですがそういう頭のイカれた人は僕大好きですw

ネオジオスティック3 扇(不知火舞)バージョン
ダウンロード (4)

最後のKOF忘年会で予約注文していた最後のネオジオスティックです
お金も無かったし正直もういらないと思っていたので買いませんでしたw正常な思考持ってたなあ当時の自分・・・w
後年コレクションにハマった時は時すでに遅し。
月光バージョン程では無いにしろ法外な値段が付いてしまっていた後なのでした

渋いカラーばかりのネオジオスティックの中で
なんか間違えたような色をしているのが特徴。

不知火舞をイメージしたカラーらしく、ボタンが赤で本体部分が白です。
なんていうか逆じゃね?って感じしかしませんw
舞と言ったら赤でしょ!本体が赤でボタンが白なら
衣裳の雰囲気も出てそれっぽかったんでしょうが・・・
白が全面に押し出されて舞っぽくない感じがします。
「オタフクバージョン」とかって名乗った方がシックリくるんじゃないでしょうか?
okm003.jpg

ただ表面はラバーではなく別のオリジナルコーティングをしていてツルッツルしています。
べたつかず、重量もあり、ボール部分も大きめ。

ネオジオスティックの中では最も進化した出来なんじゃないでしょうか?

色が舞っぽくない!!とか
値段が高すぎ!!とか
そもそもなんで舞なの!?とか
そういう果てしない突っ込みをスルーしていける寛容さがあれば、
SNK信者補正抜きにしても、充分実用に耐えうるスティックだと思いますよ!!

長々語ってしまいましたが大体はこんな感じです。参考になりましたでしょうか?
バージョン毎に細かく違いますのでこれを見て自分のお気に入りを探してみては如何でしょうかw





結論

RAP買え

コメントの投稿

Secret

xboxゲーマータグ
ゲーマータグ
フレンド申請は寧ろお願いしたいレベル
プロフィール

石川佳典orチャーリー

Author:石川佳典orチャーリー
一応役者の端くれをしておりますが
ぶっちゃけただのゲーム好きです。

ネオジオやシューティングにハマってしまい
人生のバッドEDに向かって行進中です。
ニコニコの投稿動画

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
好きか嫌いかは良い、スカイステージをやるんだ。