TGS2017

今年も行ってきました東京ゲームショー2017

IMG_7402.jpg


例年通りスカさんのお手伝いということで4日間全日程の参加。
この数年でだいぶ慣れたとはいえペース配分出来るようになったとはいえ・・・案の定足がメッタメタに痛い!!

ビジネスデーはまだある程度余裕を持ってゲーム出来たけど一般日はもう本当に地獄絵図。
開幕ダッシュしてもひとつ二つできれば良い方で歩いているだけで体力がガリガリ削られていく・・これも例年通りだけど!w


全日程通していくつか遊べたタイトルを備忘録的に書いていこうと思うけど、今回も新しい刺激がたくさんでした。

●とある魔術の電脳戦機(バーチャロン)

IMG_7407.jpg

とある系のアニメはほとんど知らないけれど完全にバーチャロンだった。
スピードはオラタンに近い印象で結構スピーディー。さすがにシリーズに歴史があるだけにプレイ前には細かすぎるくらい丁寧なチュートリアルが入った。
しかし・・・プレイ後に渡されたノベルティに書かれていたプロデューサーからのメッセージに感謝と涙を禁じえない・・・!
出たら絶対買おう。

●ラブプラスエブリ
IMG_7408.jpg

全日程通して間違いなくモンハンと同等かそれ以上の人気のあったバケモノコンテンツ。
ビジネスデーでも恐ろしい程の人気で、開始数十分でもはや並べない状態に・・・
IMG_7409.jpg


結局自分の中の優先順位は他にあったので一般日の最初にしかプレイできなかった。
ゲーム自体は5分程度だったけど、目の前に愛花がいる感覚は臨場感抜群。VRゴーグル付けてプレイするんだけど椅子から体を動かせないまま、右にいる愛花と話す為に
思いっきり腰をねじってプレイしていたので終わった後はわき腹が攣りそうになった・・・。
今年の冬に出るらしい?ので楽しみ。これ用にちゃんとしたVRゴーグルを買っておこうかな・・・。


●モンスターハンターワールド

IMG_7412.jpg

ビジネスデーの段階でこの状態なのでお察しの人気。今回は取材ということで特別に時間を取ってプレイさせてもらった。
前作のXをプレイしてなかったので詳しい差異はわからないけど、ようやく歩きながら回復薬を飲めるようになったのでそれだけでストレスが大幅に軽減された・・・!
武器も狩場に行ってから変更するようになったので間違った武器を装備したまま狩りに行くことが無くなったし
攻撃動作もなんか随分早くなった感じがする。
マップも全部つながってるので、何かに吹っ飛ばされて別マップに飛ばされるとかが無くなった。
4人共闘で頑張ってモンスターを倒したけど・・・目標じゃない別のモンスターだった・・・!こういうことも今回はあるのねん・・・



●マブカプインフィニット
IMG_7413.jpg

アルカプを一人用でだらだら遊んでいたけど後半は友人のプレイをひたすらポテチ食べながら観てるだけだった最高のエンタメゲーの続編。プレイするのはしんどかったけど観るのは最高に楽しいプロレスみたいなゲームだった・・w
今回はただでさえ簡単だった操作系統がさらに簡素化されて遂に昇竜コマンドがほぼ撤廃された!!
昔のジェムのようなシステムのインフィニティストーンを事前に選んで戦うのだけど、どれもこれも強力でキャラとの相性によってはとってもやばいことになりそう。リアリティストーンは特にやばいと思うけど・・・w

普通の試遊台がいっぱいだったのですぐ遊べる実況配信席に並んでプレイしたけど・・・結構ガッツリ配信されてた上にアーカイブまでしっかり残っちまったよ!!!(4時間10分付近)

IMG_7453.jpg


https://www.twitch.tv/videos/176532586

記念にはなったけど・・・こんなことなら事前に練習しておけばよかった!!
操作がガラッと変わってたので慣れるまで時間がかかってあんまり魅力の伝わる内容にならなくて
観てた人には申し訳なかった・・かな?罪を償うために買います。

●ドラゴンボールファイターズ

IMG_7414.jpg

期待してたタイトルのひとつ。遊んでる人がみんなすごいラッシュしているから何事!?と思ったけどボタン連打でかなりコンボが出来る親切設計w マブカプ同様必殺技で昇竜コマンドが廃止されているので波動と竜巻コマンドが出来ればほぼ全部の技が出せる。
ヒット感覚はブレイブルーよりはギルティ寄りに感じた・・? とにかく簡単にかっこよく派手に戦えるけど
極まるととんでもなくやばい連携がいくらでも出てきそうな危険な気配を感じる・・・!




なんとなく続く

地下話

UNDERTALE(アンダーテール)をクリア。全部で二周程。

201709140304012799.jpg


何の予備知識も無いところから友達のスカロケイさんに激推しされ、マキさんに貰うというなんかすんません・・・な形でプレイすることになった本作。STEAMで海外でリリースされるや凄い評判だったらしいけど・・実際どうなんだろう?とか思ってたらスカさんが

スカ「これMOTHERシリーズに凄いリスペクトある作品やで」

チャ「OKわかったやる」

一瞬でプレイをケツイ。MOTHERの不思議な世界観とノリ大好き!!!相当遅咲きだったけど凄い楽しかったからなあ・・・

そんなわけでクリアしたけど・・・なんかもうヤバイ(こればっかり)

面白かった、面白かったんだけどどんな感想を言っても陳腐な感じになるし、全てがネタバレしかねない。

言えることは、これは紛れも無くゲームではあるけど
「ゲームということを最大限利用したゲーム」だと言うこと。

初プレイした人間なら必ずだまされる「ゲーム」というもの自体を利用した幾多の仕掛けは
予備知識無しに味わってこそ楽しめるものだと思う。

ただ漠然とストーリーを追っているだけでは気づかないような深い設定や裏の物語も魅力的だけど
そういうところも最大限「ゲームしてる」。

RPGではよくある「セーブ&ロード」もこの世界ではとても重要なファクターになっていて、
あるところでイベントが起き、リセット&ロードして同じところまで言ったら・・・
ゲームの中のキャラクターが違和感を覚える。

プレイヤーがセーブ&ロードをしていると言うことを違和感として認識しているということに
ただ漠然と遊んでいた僕は戦慄した。このゲームスゲー!とも思ったけどそれ以上に青ざめた。

もちろんプログラムなんだと言うことはわかっているけど、それでもこの世界の中にいるキャラクター達は
肉も骨もあり意志もある生物なんだということを印象付けられる。

愛嬌のあるキャラクター達に対してどう接するかは全てプレイヤーの自由。
だけどその行動には相応の見返りがあるし、やり過ぎれば本当の本当に取り返しがつかないことも起きるし
怖いのは、それはゲームをプレイしているプレイヤー自身にも跳ね返るということ。

このゲームは面白い。面白いけれどコワイ。
ホラーというよりはもっと気味の悪いモヤモヤしたもので、ゲームという非日常を楽しんでいるのに
まるで日常にいるような感覚がある。

自分は日頃から人にどう接しているだろうか

不義理をはたらいたり、知らずに不幸にしていることは無いだろうか

受け取った好意をそれが当たり前だと思わず、真摯に真っ直ぐ受け取っているだろうか。

なにか とりかえしのつかないことを したりはしていないだろうか

ゲームをやっていたはずなのに、襟を正された気がした。

バンタムってのはなあ・・

あつきんさんに薦められて「あしたのジョー2」を全話観た。

なんていうか・・・もう最高。


流石に昔の作品だし、古臭い感は否めないかもなー?なんて思いながら観始めたけど全くそんなこと無かった。
作画のクオリティが全く衰えないし、一回観始めたら止まらなくて数日で一気に47話観てしまった。
これが僕の生まれる5年も前にやっていた作品だということが全く信じられない!

ジョーのボクシングへのストイックさと情熱は見ていて胸が詰まりそうになる程で、
一番観ていて辛かったのは減量のシーン。
あしたのジョー2は47話もあるのに試合までの間隔がとても短く、中だるみせずに話がどんどん進んでいくんだけど
この減量のシーンだけはとにかく長い、試合前の減量のシーンだけで4話くらい使ってたんじゃないかと思う。

中盤で成長期が重なって、全く食べなくても体はどんどんでかくなってウェイトが勝手に増えていく・・
丹下のおっつあんにも内緒で殆ど何も食べず、ひたすら汗を出しても全く体重が減らない。

観念して丹下のおっちゃんに告白するも、干乾びる程食事制限してももはやジョーの身体はバンタム級には留まれない。
命の危険まであると判断して階級を上げることをジョーに薦めるもジョーは一切拒否。

遂には水分すら取らなくなり、道端に落ちてたミカンの皮すら瑞々しいミカンに見えてしまう程衰弱していた時に
それを見ていた丹下のおっちゃんから水とミカンを差し出す。

「ようやったよ・・・もういい・・・何もボクシングをやめろって言うんじゃねえ・・
バンタムからフェザーに移るだけだ。それで全て上手く行くんだ・・・なあジョー・・・」


必死に説得するおっちゃんの前でミカンを握りつぶし、水の入ったビンを叩き割るジョー。

「バンタムってのはなあ・・・おっつあん・・・ウルフがいて・・・カーロスがいて・・・ホセがいる・・・
そして力石がいたところなんだよ・・・しかも力石が・・・この俺と闘うために、2階級もの体重差がありながら、命をかけて減量をし、そして降りてきてくれたクラスなんだよ・・・!おれは・・おれはなあおっつあん・・・!そんな掛け替えのねえ・・・俺のバンタムを!捨てるわけには・・捨てるわけにはいかねえんだよおッ!」


ボクシングだけでなく、戦い、消えていったライバル達との思い出が詰まった階級そのものへの拘り。
命がけで減量するジョーも見ていてツライけど、そんなジョーを我が子のように可愛がり
命を懸けてでもジョーの命を守ろうとする丹下会長の健気な親心を思うと胸が苦しくなってくる。

計量当日になっても体重がリミットまで落ちないジョーは、大量の下剤を飲み
それでも最後まで残った200グラム分の体重を減らす為に、遂には血液まで抜いて計量をパスするジョー。

もう・・・今じゃ絶対やれない内容!!w
あつきんさんが言うにはこれをゴールデン枠で放映していたんだと言うから凄まじい!w

しかしこれを観ているのと観ていないのとでは人生感に結構影響が出てくるんじゃないかと思える程観てよかった作品だった!

配役もほぼ完璧で
あおい輝彦さんの自然体で、良い意味で力を抜いているのに牙のある演技は男の憧れ!
藤岡重慶さん演じる丹下のおっちゃんは本当に可愛い!全登場キャラ中一番の萌えキャラと言って良い・・・。

カーロスの中尾隆聖さん、ウルフの納谷六郎さん、金龍飛の若本規夫さんも今と変わらない迫力だし
解説は恩師の水鳥鐵夫先生だったりと俺得以外の何者でもない作品だったー!


それをすべて見たあとにこのCMを観返すとホント酷い!!!!w



何が酷いってあの減量苦が台無しになってしまうCMなのにクオリティが本気すぎる!!

背景にレモンティーを飲む金竜飛までちゃんといるし・・・!許されないけど最高!w
感動を返してくれーー!

海外版でもエレクトリカル

海外版ロックマンクラシックコレクション2を買う。
なんで海外版かって?
もう・・・わかるだろ・・・色でさ・・・パッケージの上部分でさ!


IMG_7290.jpg

日本のXBOX勢はもはや息をしていないどころかくさった死体レベルなのはもう見ればわかる。

前回も待ちに待ったHORIからの360とONE兼用スティックがまさかの海外限定販売ということで
血の涙を流しながら倍近い値段で海外から輸入したわけだけど・・今回も同じく。

ロックマンクラシックコレクション2はPS4、XBOXONE、STEAMで発売されて、日本でも全部買える。
PS4とONEではパッケージ版も出ているけど、日本で販売しているのはPS4版だけ。

パッケージ作るのはコストかかるし、今のXBOXの現状からしたら最低ロットの生産数でも余裕で売れ残るだろうから
当然の判断ではあるのでもうここは割り切るしかない!
幸い海外では送料込みでも20ドルくらいだったので全然安かった。
あっちではこういう詰め合わせ的なものってありがたがられないのかしらん?

事前に友達のスカロケイさんから「PS4の海外版はMEGAMANだから
日本語表記になっていても8のOPでエレクトリカルコミュニケーションが流れない」という不安すぎる連絡を貰っていたので
起動する時も半ば諦め気味だったけど・・・

XBOX版では普通に「ロックマン」でOPで歌も流れるという完全な日本語仕様だった!!
うひょーーーよかったーーー!


2017081616334100001468.jpg

20170816163659.jpg


20170816164705.jpg


ディスク版なのでいちいち起動するたびにディスクを入れないといけない面倒さはあるけど・・
やっぱりデータだけだと寂しいので、ジャケットのカッコいいものはなるべくパッケージで欲しい勢。
手元に残るって言う安心感は何者にも変えられない。その性分で絶賛家を圧迫されているけど・・・w

日本で売ってくれないモヤモヤはあるが、流石にこの現状を目の当たりにしている人間からしたら
メーカーに文句なんぞ言えるわけも無く、むしろ海外とはいえ日本版を入れて発売してくれるだけでも
ありがたすぎて礼を言いたいレベル!

ありがとうカプコン!!後はロックマンXも頼む!
流石にPS2とはいえ海外でだけコレクション出すのは酷いぜ!

パッケージかっこいいのよねえ・・・

飲む○○

前回、誕生日に歯ブラシを貰うという
なんか勘違いされそうなプレゼントだったわけですが決してそんなことは無いと思いたい。
ただ最近歯ブラシがけば立って来て新しいのが欲しかっただけだから・・・!


そしてそんなこんなしていたら次の日になってまた荷物が・・・ゲームラボの先輩ライターぷさいさんからや・・・


IMG_7298.jpg


おいいいいいい!!!!先輩だめだよこういうのは!!!!!ブログに載せらん無いよこんなのおおおおお!!!!!!!

IMG_7299.jpg



ん!!!!?

ちがう!!!!

食いもんだこれ!!!1

IMG_7300.jpg


ぷさいさん曰く 「エナジー系だから、実はヘビーゲーマーにピッタリ」らしく、
この前のコミケでも売ってて話題だったんだとかなんとか!

まじかあ・・・そこまで考えてくれてたのかあ・・・まじかあ・・・ありがてえなあ・・・


後ろの成分表を見ると、マカ、スッポン、マムシなど確かに滋養強壮に効果ありそうなものがずらっと書かれてる・・・
効果はどうかわからんが間違いなく成分自体には期待が持てそう!!

IMG_7301.jpg



他には何が・・・




ん・・・・?



サソリ・・・?


65aca672-s.jpg



馬の心臓・・・・??????

1024px-Haflinger_horse_on_pasture_in_the_Netherlands.jpg




あ・・・アリ????????

Fotolia_54172109_Subscription_Monthly_M-770x513.jpg





これ

ほんとに食いもん??????


上部に書いてある「刺激的なフルーツフレーバー」が凄くうさんくさく思えてきたぞ・・・!



・・・よし


後でみんなに食わせよう
xboxゲーマータグ
ゲーマータグ
フレンド申請は寧ろお願いしたいレベル
プロフィール

石川佳典orチャーリー

Author:石川佳典orチャーリー
一応役者の端くれをしておりますが
ぶっちゃけただのゲーム好きです。

ネオジオやシューティングにハマってしまい
人生のバッドEDに向かって行進中です。
ニコニコの投稿動画

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
好きか嫌いかは良い、スカイステージをやるんだ。